TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、清水富美加の暴露本に書かれた「給料月5万円」といった苦労話に疑問「若手の時、安い給料は当たり前」

土田晃之、清水富美加の暴露本に書かれた「給料月5万円」といった苦労話に疑問「若手の時、安い給料は当たり前」

2017.02.20 (Mon)
2017年2月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、女優・清水富美加の出版した『全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。』の内容について、疑問を呈していた。

全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。
全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

土田晃之:清水富美加さんですか、告白本を出版ということでございまして。もう今、芸能界では、この話題一色でございますけれどもね。

この間、金曜日に『バイキング』『グッディ』をやっている時に、もうその日に本が発売されるということで。もう、『グッディ』はその本を入手して、すぐに。発売されたのを多分、スタッフが買いに行って、すぐあって。僕も、チラッと見させてもらったけど。

よく番組なんかでも取り扱われているのはね、「役作りで虫を食べた」とかね、お金がなくて、ヒッチハイクしたとかね。結構、そういう過激なエピソードが書かれているということですけれども。これ、何なんですかね、だから、もう幸福の科学のほうの出版社の方から出してて、それで芸能界はだから辞めたい、芸能界というか、今の事務所を辞めたいということなんですかね、ということですよね。

契約をやめて、多分、幸福の科学の方にある芸能プロダクションの方に移るのかどうか分からないですけど、でも、芸能活動は続けていくという話はありますけど。

どうなんですかね。この過激なエピソードを凄い言ってきますけど、役作りで虫を食べたのは、事務所が言って食べたんですかね?役作りって、基本、自分の意思だと思うんですけど。だとするならば、「自分が勝手に食べたんじゃない?」と僕は思っちゃうんですけどね。

あと、「お金がなくてヒッチハイクした」って、お金がないのは芸能界の若い奴はみんなそうですからね。特に、僕がウチの事務所に入った時に言われたのは、「アイドルとか女優さん、俳優さん、とにかく若く売れる人達というのは、事務所がプッシュしなきゃいけないんだ」と。

それはそうじゃないですか、海のものとも、山のものとも分からないような若い奴が出てきて、そんなのがすぐにドラマなんか出られるわけないんだから。ただ、芸人さんというのは全く別で、「アンタたちのことは、事務所はプッシュしない」って言われたんです。

「アンタらは、勝手にオーディションとかにひっかかってこい」と。「ひっかかって、ある程度いったら、その時、事務所が初めて…」っていうから、分かりやすかったんです。俺。事務所所属になった時に、それをすぐに言われたから。「えっ!?じゃあ、何のために事務所に入ったの?」と思ったけど。でも、分かりやすい、実力で上がってって、ある程度行ったら、事務所がプッシュしてくれるんだ、と

「そこがアイドルと違うのよ。若い俳優さん、女優さんと違うのよ」って事務所に言われた時に、「あっ、そうか。若い女優さん、俳優さんとかはそうなんだ」と。ということは、事務所はある程度プッシュして、色々なお金だとか、人とかが動いているわけですよ。

それなら、みんなそれが若手の時は安い給料なのは当たり前。「月5万、スゲェもらってんじゃん」って、俺ら、芸人サイドは思うわけですよね。

それもほら、よく言うのは、「仮面ライダーの撮影が…」って、ワイドショーでも見たんですけど、仮面ライダー、戦隊ヒーローにオーディションで通ったお兄ちゃん・お姉ちゃん達は、みんな1年間、朝から晩まで撮影しているんですよ。

こんなのは、最初から分かってることですからね。だから、これに対してゴチャゴチャ言ってて、7年くらい死にたかったんでしょ?まぁまぁ、幸福の科学から出る本だから、きっと芸能界は嫌なところというかね、いた事務所は嫌なところで、今は幸せなんだ、みたいなことを言いたい本なんだろうな、と思うから、僕は読む気もあまりしないなと思うけども。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,清水富美加,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事