TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 極楽とんぼ山本、『吠え魂』出演のため10年7ヶ月ぶりにTBSラジオを訪れるも「ブースの場所を自分の足が覚えてた」

極楽とんぼ山本、『吠え魂』出演のため10年7ヶ月ぶりにTBSラジオを訪れるも「ブースの場所を自分の足が覚えてた」

2017.02.20 (Mon)
2017年2月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『極楽とんぼの吠え魂』にて、お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱が10年7ヶ月ぶりに同局の番組に出演し、「ブースの場所を、自分の足が覚えてた」などと語っていた。

極楽とんぼのテレビ不適合者 民放各局に拒否され実現できなかった企画集編
極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ [DVD]

加藤浩次:こんばんは、極楽とんぼ・加藤浩次です。

山本圭壱:こんばんは、極楽とんぼ・山本圭壱です。

加藤浩次:いやぁ、10年ぶりに…正確に言うと、10年7ヶ月ぶりですか。

山本圭壱:そうですか、10年7ヶ月。

加藤浩次:ラジオをやることになりました。

山本圭壱:はい。

加藤浩次:いやぁ、山本さん、グッときてるんじゃないですか?

山本圭壱:そうですね。まぁ、TBSラジオさんに入ったのが11時ですか。

加藤浩次:今日ね。

山本圭壱:今日、入りまして。正直なところ、下から上がってくる時に、まずパスをいただくんですね。ワンデーパスみたいなのをいただいたんですけど。10年7ヶ月前ですか。そのシステムがなくてですね。

加藤浩次:うん。

山本圭壱:ちょうど、入る扉みたいなのがあるじゃないですか。パスをポッとやったら、プッて開くやつが。

加藤浩次:新幹線の改札みたいなね。

山本圭壱:あれがなかったんですよ、当時。パスをいただいたんですけど、どうやって入るかがイマイチ分かんなかったんで、1人誰か先に行かせて、その人がやるのを見て、入って参りました。

加藤浩次:そんな?そんなに触れてなかったんだなぁ。普通だったら、新幹線とか色んな街を見てたらだいたい、分かりそうなもんなんだけど。

山本圭壱:そうですか。

加藤浩次:それも分からなかった?

山本圭壱:新幹線とか、電車のシステムは分かってるんですけど、テレビ局のシステムっていうのが、電車のシステムになってるっていうのが…

加藤浩次:電車のシステムって(笑)どこでもそうだけどね(笑)どこの会社でも。

山本圭壱:本当ですか。

加藤浩次:まぁ、そうだよなぁ…

山本圭壱:私も10年間とか、他の企業とかにいたりはするんですけど。肉巻き屋さんではそういうシステムはなかったですし。

加藤浩次:うん、そうだよね。潰れたもんな?

山本圭壱:ふふ(笑)まぁ、そうですね。潰れたんじゃなくて、その部門がなくなったってだけですよ。

加藤浩次:ああ、そうか。

山本圭壱:その部門がなくなったんで、会社はちゃんとありますんで。…それがちょっと、私の中で。

加藤浩次:でも、入れたんでしょ?

山本圭壱:入れました。ただね、入って上まで上がってきたら、右に行くか、左に行くか、どっちがブースだったんだっていうのは、自分の足が覚えてました。

加藤浩次:ああ、10年経ってもね。

山本圭壱:はい。これは間違いなく覚えてました。

加藤浩次:10年ぶりだから、覚えてないかなって思ってたけど、それは覚えてるもんなんですね。

山本圭壱:覚えてましたね。確実に第7スタジオですか、やって参りました。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 極楽とんぼ,加藤浩次,山本圭壱,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂

本日の注目記事