TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、清水富美加の出家騒動は所属事務所レプロに対する不満で「今の事務所を出たかったのが先決では」と推測

能町みね子、清水富美加の出家騒動は所属事務所レプロに対する不満で「今の事務所を出たかったのが先決では」と推測

2017.02.19 (Sun)
2017年2月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、エッセイスト・タレントの能町みね子が、女優・清水富美加の出家騒動は、所属事務所であるレプロエンタテインメントに対する不満で「今の事務所を出たかったのが先決では」と推測していた。

全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。
全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

土屋伸之:さぁ、能町さん、気になったニュース、どれから行きましょう?

能町みね子:やっぱり、清水富美加さん行くしかないですよね。気になっちゃいますもん。

土屋伸之:行くしかないですね。

清水富美加の告白本


能町みね子:手元に『全部、言っちゃうね。』がですね、ありましてですね。

塙宣之:なかなか、手に入んないんですよね。

能町みね子:なかなか、今、売り切れなんですね。で、幸福の科学の霊験本って、よく出てるじゃないですか。

塙宣之:うん。

能町みね子:あれも、立ち読み程度なんですけど、読んだことあるんですけど。

土屋伸之:へぇ、そういうのも目を通してるんだ。

能町みね子:とにかくね、文字数が少ないんですよ(笑)

土屋伸之:ああ、そうなんですか。

塙宣之:ページ数に対して、文字が大きくて。

能町みね子:めっちゃ大きいし。なんか、小学生の教科書みたいな。

塙宣之:読みやすいっちゃ、読みやすい。

能町みね子:まぁ、そうですね。だから、「ずっと準備してたんじゃないか説」もあったんですけど、結局これ、超早いスピードで作ったんじゃないかって気も、するんですよね。

塙宣之:緊急インタビューをまとめて、急に発売したのかもしれないですね。

「出家」は必要なのか


能町みね子:そうですね。私が疑問なのは、別に幸福の科学を信じてても別にいいのに、そのまんまやれないっていうのは、なんで…なんで、出家みたいな大掛かりなことになっちゃったのか、ということを考えると、結局、今の事務所だとか何とかに、不満は確実にあったんだろうと思うんですよね。

土屋伸之:ああ、なるほど。

能町みね子:ただ、どうやら、ちゃんと辞めさせてくれないみたいなところで、もう一個頼るところはどこだってなったら、当然こっちになって。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:そしたら、もしかしたら教団の方から、「じゃあ、名前も変えて、もうちょっと教団のためにやってくれ」みたいに言われて、軽く舞い上がってるんじゃないか、みたいな。何となくそんな想像を、私はしてるんですけど。

塙宣之:そっちの芸能部の方に所属する、みたいな感じも載ってましたもんね。

能町みね子:そうですね、名前も変えてるし。この本を読んだら、もう大川隆法さんに会ってるんですよ。

塙宣之:うん。

能町みね子:私、それがどれくらい大変なことか、分かんないですけど。多分、相当なことじゃないですか。

出水麻衣:そうですよね。

能町みね子:「魂年齢が2億、3億と言っても、この日のことは輝き続ける」とか言ってですね。それはちょっと舞い上がるかもな、と思ってるんですけど。

土屋伸之:なるほど。

ガリガリガリクソンの反応


能町みね子:ただ、そうは言っても、あんだけ人気のある人で。私、最近、清水富美加さんとずっとスペシャ(スペースシャワーTV)で番組をやってた方のツイッターとか見てるとですね…ガリガリガリクソンなんですけど。

土屋伸之:ああ。

能町みね子:ガリガリガリクソンと、ハマ・オカモトさん。あの2人。

塙宣之:浜田さんの息子さん。

能町みね子:特に、ガリガリガリクソンさんがめっちゃ熱くてですね。

土屋伸之:うん。

能町みね子:「いつまでもお前、友達なんだよ」みたいなことを言いつつ。あの人は、結構皮肉とかも含めつつのツイッターをする人なんですけど。「ヘラ、どうする?」ってずーっと言ってて(笑)


出水麻衣:ヘラ?

能町みね子:なんかよく、もんじゃを食べに行ってたらしいんです。で、ヘラを渡したかったらしいんですけど、「ヘラ渡せねぇじゃねぇか」ってずっと言ってて。「ヘラ、どうする?清水」って(笑)

土屋伸之:親友みたいな感じな人も、連絡とれない状況ということなんですかね。

塙宣之:「約束してただろ、ヘラを渡す」っていう。


能町みね子:見てると、結構切なくなってきちゃって。

土屋伸之:たしかにね。

芸能と信仰の両立は可能では?


能町みね子:(『全部、言っちゃうね。』を)読んでるとですね、「これからは絶対に幸福の科学のために生きていって…」みたいな感じでもないんですよ。

土屋伸之:あ、そうなんですね。

能町みね子:もうちょっとソフトで。どこでどうカミングアウトしたか、みたいな話になるんですけど。『清水富美加の霊言』って本(『女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』)が先に出たんですね。

塙宣之:うん。

能町みね子:その時、マネージャーさんからチラッとそのことを言われた、と。そしたらその時に、信仰告白が怖かったから少しためらったんですけど、なんだかんだで「お父さん会員なんですよ」って言っちゃったっていうことで。

土屋伸之:うん。

能町みね子:お父さんが会員で、自分も会員だ、と。「信じてる」って言っちゃったんで、ここで告白してしまった、と。

出水麻衣:うん。

能町みね子:で、こういう話をいろんな人にしてたら、一緒にいた業界関係者の方が突然、「私、創価学会なんです」と信仰告白をしてきて、「え?」ってなりました。「その後、創価学会の人と、宗教あるあるで盛り上がりました」って言ってて。

土屋伸之:うん。

能町みね子:最終的には、「無神論の人が多いと宗教の話は言いにくいけど、バラエティ番組でそういうのがあったら面白くないですか?」まで言ってるから。「だったら、別に両立できるんじゃないの?」っていう。

出水麻衣:まだ未練も感じさせますね。

塙宣之:長井秀和さんと盛り上がったんじゃないですか。

土屋伸之:長井さんじゃないです(笑)長井さんは、そこに入ってこないと思いますよ(笑)

塙宣之:我々が一番感心している長井秀和じゃないですか?

土屋伸之:いち早くね(笑)ブログで反応されてましたけど(笑)

能町みね子:長井さんは、「ウチにこい」って言ってましたからね(笑)

土屋伸之:そうですね。

能町みね子:まぁ、でもバラエティでやれるか別にしても、そんなね、やましいことをやってるわけじゃないんだったら、別に良いじゃないかって気もするし。

塙宣之:たしかにね。

能町みね子:となると、「今の事務所を出たかった」が先決だったのかなって気もするんですよね。

出水麻衣:なるほどね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 清水富美加,能町みね子,ナイツ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事