TOP古舘伊知郎のオールナイトニッポン ≫ 古舘伊知郎、医師による10代女性集団暴行事件「なに人間を見下ろしてんだ」と反感を抱いた心理を自己分析

古舘伊知郎、医師による10代女性集団暴行事件「なに人間を見下ろしてんだ」と反感を抱いた心理を自己分析

2017.02.18 (Sat)
2017年2月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』にて、フリーキャスター・古舘伊知郎が、医師による10代女性に対する集団暴行事件に「なに人間を見下ろしてんだ」と反感を抱いた心理を自己分析していた。

SWITCH 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:さっきもニュースを見てたけども。エリートのお医者さんが悪いことやるね。千葉大医学部に続いて、また別の私立の大学でもあったでしょ。

「なにをその若い医者は、人間を見下ろしてんだ、お前は」とか言いたくなるんだけど。その時、思ったんだよね。全国の真面目にやってるお医者さんに失礼だよね。医者は人間を見下ろしてる、なんて。

この自分の不遜さはどこからきてるのかなぁって思ったんだけど、人間の固定観念ってイヤだなぁって思ったんだけどね。アメリカの学者が書いてる本でね、色々アンケートなりテストなりを学生の間でやったりすると、人間は固定観念で行き過ぎる。

固定観念で「これは善」「これは悪」とか決めることによって、人間は効率よく合理的に生きていこうっていう動物だから。選択的に進化の過程で、脳はそっち方向に動いてんのかもしれないけど。固定観念ないと、生きていけないから。

視野が柔軟過ぎたら生きていけないから。「この道を歩くのか」「あっちの道を歩くのか」って迷っちゃうからね。しょうがないとは思うんだけど。

そのアメリカの学者が言ったのはね、「次の3つの職業の中で、一番不倫をしていて、愛人を囲っているのが多いのはどの職業でしょう?」って。1.政治家、2.医者、3.サラリーマンって出すんだよ。

そうすると、ハーバード大の学生も、MITの学生も、おしなべて政治家か医者、どっちかを選ぶ。カネ持ってるし、ステータス高いし、エスタブリッシュメントだし。どっちの方が愛人を囲ってるかなって迷って、政治家か医者だっていうんだよ。ほとんどサラリーマンじゃない。

バカ言え。人口比で見てみろ、政治家の数よりも、医者の数よりも、サラリーマン、普通の会社勤めの人が多いんだから、統計とると、明らかにサラリーマンの人の方が愛人が多い。これは、ある種のひっかけだけどさ。

でも、人間っていうのは、どうしても一方向に行っちゃうでしょ。空気を読むのが日本人も上手いから、空気を読んじゃうんだよ。一方向に流れるからこそ、逆に、あえて水を差すっていうね。固定観念を打ち破って、そこに水を差すっていうのがとっても大事じゃないかなって思うんだけど。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 古舘伊知郎,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

本日の注目記事