TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、フィギュアと子役を両立する本田望結を褒めつつも頑張り過ぎに警鐘「死ぬくらいなら逃げた方がいい」

おぎやはぎ矢作、フィギュアと子役を両立する本田望結を褒めつつも頑張り過ぎに警鐘「死ぬくらいなら逃げた方がいい」

2017.02.18 (Sat)
2017年2月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、フィギュアスケートと子役を両立する本田望結を褒めつつも、頑張り過ぎてしまうことに警鐘を鳴らしていた。

長女を育て、四女に教わった 本田家流 子育てのヒント
長女を育て、四女に教わった 本田家流 子育てのヒント

矢作兼:偉い子、多いんだね。本田真凜ちゃんの妹(本田望結)。

小木博明:本田真凜ちゃんの妹も、子役で。お姉ちゃんがフィギュアだよね。

矢作兼:あの子も、『家政婦のミタ』の子役だった子だよね。あの子、だってフィギュア凄いんだよ。ヘタすりゃ…お姉ちゃんが今、凄いけど、でも、「オリンピック代表になりたい」って言ってるんだから。

小木博明:妹の方も?

矢作兼:そうだよ。

小木博明:2人でなっちゃうってこと?

矢作兼:上手くいけばね。それくらいレベルが高いんだよ。

小木博明:凄いなぁ。

矢作兼:どっちかに専念しない限りは、「そんなに甘いもんじゃない」って言われたの。

小木博明:それはそうだ。オリンピックなんて、それはそう。

矢作兼:そう。なのに、「両方やる」って言うの。

小木博明:俺だったら逃げちゃうなぁ。遊びたい、どっちからも逃げる(笑)

矢作兼:小木みたいなヤツがいるから、逃げたら怒った方がいいのよ(笑)

小木博明:ふふ(笑)そうなんだよ。俺、逃げることしか考えてないから。

矢作兼:だから、本当にしょうがない場合は逃げていいと思うよ。

小木博明:うん。

矢作兼:死ぬくらいだったら逃げた方がいいんだから。分かる?

小木博明:分かる、分かる。

矢作兼:なのに、小木みたいなヤツがいるから、厳しく怒らなきゃいけないんだよ。

小木博明:そうか、そうか。そういうことなんだよな。だからみんな怒るんだなぁ(笑)

矢作兼:そうです。

小木博明:頑張って欲しいよ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,本田望結,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

本日の注目記事