TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、『にじいろジーン』でベッキーの後任として清水富美加は太鼓判を押されていたと明かす「この子なら大丈夫」

岡村隆史、『にじいろジーン』でベッキーの後任として清水富美加は太鼓判を押されていたと明かす「この子なら大丈夫」

2017.02.17 (Fri)
2017年2月16日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、フジテレビ系の番組『にじいろジーン』で、ベッキーの後任として女優・清水富美加は「この子なら大丈夫」と太鼓判を押されての起用だったと明かしていた。

全部、言っちゃうね。 本名・清水富美加、今日、出家しまする。
全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

岡村隆史:(清水富美加の幸福の科学出家が)こんだけの騒動になってしまいましたから。俺は可哀想やなって思ってしまうの、単純に。「エライことになったな」って。俺が思うには、「ホンマに限界やったんやろうな」って思うしかないから。俺の中では、しょうがないことやなって思ってますけどね。

みんなが「大人なんだから」って言うのも分かんねんけどなって思いつつ、どれくらい本人がギリギリの状態で仕事してたのかなって。ホンマやったらですよ、色んなことがイヤで。

でも、聞くところによると、物凄い真面目やったって言うし。一緒に仕事した人なんかは、メモを持って、「こういう時って、こういうふうにバラエティって返すんですね」ってメモをとったりするって言うからやな。仕事に関しては熱心やったんかなって思ったりもしますしね。

色んな人が色んなことを言いますけれども。まぁ、芸能界ってだから大変なところなんですよ、やっぱり。「関係あらへんわ!」ってくらいの気持ちでやってる人の方が、のびのび仕事できるところなんやって思うし。

正直、芸能界って僕、ずっと言ってきてますけど、変な人しかいてませんからね。変な人の集まりやと僕は思ってますから。そんな中で、階段登っていこうって思って、芸能界の上の方、上の方へ行こうと思ったら、大変なんやろうなって思いますし。

なんなら、ベッキーの乱があったじゃないですか。それで、清水富美加ちゃんって、『にじいろジーン』のね、ベッキーの後にメンバーになったんですよ。ベッキーの代わりみたいになってるんですけど。

それまたスタッフさんの聞いたら、ベッキーの乱っていうのがあったから、物凄い慎重に決めたんですって。「誰がこんなことにならんか」って(笑)凄い厳選なるスタッフ間での話し合いが行われて。それで、「この子なら大丈夫だろう」ってところで、清水富美加ちゃんやってんって。

「この子なら一生懸命やるし、元気やし、明るいし、『にじいろジーン』のカラーとしては間違いなかったんじゃないか」って、物凄い色んな会議をして、「この子、あの子…」って色々事務所に訊いたりとかして、「この子なら大丈夫ですよ」って言われて選ばれたのが、まさかまさかの清水富美加ちゃんやってん。

その子はまたバーンって辞めるというか。もう出はらへんわけでしょ。そらスタッフ、「アパー!」ですよ。「ウソでしょ、アパー!」ってなったって思いますよ。

これでまたね、言うたらベッキー戻りにくくなるじゃないですか。これはこれで。また清水富美加ちゃんが辞めはったからってなって、そこに「ど~も~」ってベッキー戻られへんやんか。だからなんか上手いこといかへんもんやなぁって思って(笑)

こんなこと、ホンマ起きんねんなって思って。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,ベッキー,清水富美加,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事