TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、既婚警官が別の女性と挙式しようとしたと披露宴当日に発覚した話に呆れる「もう、意味が分かんない」

爆笑問題・田中、既婚警官が別の女性と挙式しようとしたと披露宴当日に発覚した話に呆れる「もう、意味が分かんない」

2017.02.15 (Wed)
2017年2月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、福岡県警小倉北署に所属する40代の男性巡査部長が昨年末、既婚者であるにもかかわらず未婚の女性と結婚披露宴を開いたとして減給の懲戒処分となった問題に「もう、意味が分かんない」などと呆れた様子で語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:今日のニュースでさ…

太田光:レコード大賞?

田中裕二:違うよ、なんで今ニュースになってんだよ(笑)…警察官かなんかが…

太田光:二重の?

田中裕二:そう、そう。あの話、凄い意味分かんないっていうかさ。

太田光:式までずっと黙ってたっていう。

田中裕二:男の人が、警察官なんですよ。で、その人は実は既婚者だった、と。それを隠して、交際してた女性がいた、と。そこまではよくある話よ。で、「結婚する」みたいな約束をしちゃった、と。

太田光:うん。

田中裕二:で、そのことを切り出せずにさ。警察官の方は。で、結婚式の披露宴当日を迎えるわけ。

太田光:追い詰められちゃった。

田中裕二:当日を迎えて、披露宴に当然、新婦側は親戚・友人みんな来るんだけども、新郎側は、誰1人来ないんだ、と。で、そこの親族とか親戚とかが、新郎に詰め寄って。「あなた、これは本当にどういうことなの?」って言ったら、警察官である新郎が、耐えきれなくなって、観念して喋るんだけども。

太田光:うん。

田中裕二:「実は結婚していました」って言うんだけど、その時に、新郎は困って、自分の親族に電話をしたらしいの。「助けてください」って。

太田光:ええ?どういうことなの?

田中裕二:「助けてください」って。

太田光:助けてください!中に、妻がいるんです!

田中裕二:『感染列島』の俺じゃない(笑)…そうじゃなくて、「実は、こういうことになって困ってる」みたいなことを電話で言ったんだけど、電話で知らされた親族は、自分の息子なり家族が、そんな状況ってことは実は知らなかった、と。

感染列島
感染列島 スタンダード・エディション [DVD]

太田光:うん。

田中裕二:で、その親族が何をしたかって言うと、警察に電話したの。

太田光:意味分かんない。どういうこと?

田中裕二:つまり、自分の息子なり家族なりが、被害者で、何か脅されてる
と思ったのか、とにかく「助けてください」って助けを求めてるから、警察に電話したんだって。

太田光:ああ。

田中裕二:それで、当然警察が駆けつけて、事の発端が全部バレて。

太田光:助かったの?その人。

田中裕二:助かったよ(笑)助かったっていうか、助からなかったっていうか、よく分かんない(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)

田中裕二:もう、意味が分かんない、この話。いっぱい聞きたい、色んなことを。

太田光:ねぇ。映画化して欲しい。

田中裕二:映画化は…絶体絶命ですよ(笑)

太田光:アニメ化して欲しい。『俺の名は。』っつって。

田中裕二:『俺の名は。』じゃねぇ(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事