TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、松本伊代・早見優の線路内侵入写真の様にファンサービスが仇となることに言及「サービス精神が死んでいく」

伊集院光、松本伊代・早見優の線路内侵入写真の様にファンサービスが仇となることに言及「サービス精神が死んでいく」

2017.02.14 (Tue)
2017年2月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、松本伊代・早見優の線路内侵入写真が問題視されるように、ファンサービスが仇となるケースについて、「サービス精神が死んでいく」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.2
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.2

伊集院光:ゲーム実況動画みたいなのでさ、河野かずお君と、『バイオハザード』と、俺と(オテンキ)GOの関係をさ、配信したいって思うんだけどさ。

その辺が難しいのってさ、なんっつーのかな。それは、松本伊代さんと、早見優さんが悪いんだけど。今回のことに関しては悪いんだけど。

良かれと思ってやっちゃうんだよな、ああいうことって。サービス精神でやったことに写り込んでる、今回のことほどじゃないけど、グレーなことって出てきたりするわけ。

ゾッとするのはさ、俺、ポンコツカー、草むらの中で、ほぼ草と植物と一体化してるような廃車とか見ると、写真撮っちゃうけどさ。アレとかを、アップした時に、「そこって、誰の敷地なの?」みたいなことって、わりとグレーになったりとか。収まりのいいところまで近づいた時に、「一歩入ってんじゃねぇか」とか。

そんなクルマが捨ててあるようなところだからさ、境界線なんかはっきりしてないわけじゃんか。詳しい人からすると、「画角から言うと、ここってこうだよね」って話までなってくるわけじゃんか。今回のことほどあからさまじゃなくても。

うっかりやっちゃうわけ。うっかりやっちゃったりした時に、これがまたグラデーションで難しいんだけどさ。自分で自分の撮った面白い写真とかを…「日本ハムの古いモデルの帽子を買いました」って、自分の顔をツイッターとかで上げるじゃん。そうすると、後ろに映ってる俺の部屋のDVDのジャケットを見て、「伊集院さん、こういうの見てんだ」みたいなことを書き込まれたりすると、「そこじゃねぇよ」ってなるわけ。

「そこじゃねぇ」ってなってきたり、その中に、何かチャカす対象のものがあったときに、俺の中のサービス精神が死んでく感じっていう。「なんか面倒くさい…笑わせようと思ったんだけど。楽しんでもらおうと思ったのに」って。

それはトークもそうで、意地でもそのサービス精神は殺さないようにしようとは思うけど、どっかで「これ、悪意でネットニュースで上げられて、変なことになる」ってなった時に、サービス精神が死んでいく、みたいなことがあって。

ゲーム大好きだし、実況動画やりてぇなって思ったりするときもあるんだけど、今みたいなところで言うと、俺の部屋が映るってことに対して、「うわ、そのために一から片付けんのキツイわぁ」とか。あと、後ろに飾ってあるゴッホの贋作。「あれ、ゴッホ贋作じゃね?」みたいに見抜くヤツがいるかもしれないし。「だって、明らかにダリアだし」って(笑)よくそれで『ひまわり』の贋作だと分かったな、ダリアなのに(笑)

そういうところとか気にしちゃうから。そういうの、ちょっと面倒くせぇ時代だなって。このことに関しても、「変な風に切り取られるんだろうな」みたいなことが、途中から萎えてったりするのよ、自分の中で。余計なこと言わなくていいんじゃないかって。

っていうか、この番組、余計なことだからな(笑)余計なことの番組で、余計なこと言わないってなってくると、おかしくなってきちゃうんだけどね(笑)

そういうのが、ジワジワとタレントとかの人の面白いヤツを切ってくことでもある。あと、俺らは俺らで、それを超えて、ちゃんと守るべきことを守り、面白いことを言う、みたいな…面倒くさい、最後の方のやつ。最後の最後の方が凄い面倒くさいから、CM。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,松本伊代,早見優,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事