TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ ナイツ塙、「毎日1人がいなくなる」過酷な相撲部屋の稽古について語る「もう半分くらい夜逃げする」

ナイツ塙、「毎日1人がいなくなる」過酷な相撲部屋の稽古について語る「もう半分くらい夜逃げする」

2017.02.12 (Sun)
2017年2月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週木 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、「毎日1人がいなくなる」「半分くらい夜逃げする」という、過酷な相撲部屋の稽古について語っていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

塙宣之:今週はですね、お相撲さんとまた、ちょっとご飯行きまして。

清水ミチコ:凄いね。

塙宣之:サンドウィッチマンの伊達さんが、あんまり相撲の力士と触れ合うことがないということなんで。

清水ミチコ:普通、そうですよ。

塙宣之:はい。連れてですね、食事したんですけどね。やっぱり、伊達さんが小っちゃく見えますね。

清水ミチコ:あ、そう?やっぱり。

塙宣之:力士の前に行くと、もう小兵の中の小兵ですよ、あの伊達さんが。

清水ミチコ:ふふ(笑)全然気にしませんけどね、そんなこと言われても(笑)

土屋伸之:まぁまぁ、そうだね(笑)

清水ミチコ:「言ってやった」みたいな顔してるけど(笑)

土屋伸之:デカさで売ってないからね(笑)

清水ミチコ:へぇ。どんな会話するの?盛り上がるの?

塙宣之:めちゃくちゃ、力士ってね、ひょうきんな人多くて。

清水ミチコ:ああ、そうなんだ。

塙宣之:はい。もう、凄い面白かったですよ。ずーっと、昔のテレビとか、ラジオでは話せないような。「厳しかった」と、稽古が。

土屋伸之:うん。

塙宣之:昔は、凄い厳しくて。

清水ミチコ:もっと?

塙宣之:「血だらけになって稽古しましたよ」みたいなね。

清水ミチコ:そうか、やっぱそうやってさ、ハッキリ言って、メンタルもやられるじゃん。

塙宣之:はい。

清水ミチコ:グサッていうことも、多いと思うの。

塙宣之:はい。

清水ミチコ:それでのし上がって、勝ってきた人って、どっかちゃんと楽観性みたいなものも、持ってないとできないのかもね。

塙宣之:だから、そこでほとんど辞めちゃうみたいですね。

清水ミチコ:ほとんど辞めるの?

塙宣之:もう半分くらい夜逃げするんですって。

土屋伸之:ええ?!夜逃げ?

清水ミチコ:夜逃げ?あの有名な夜逃げ?

土屋伸之:稽古が辛くて?

塙宣之:それでね、面白かったのは、夜逃げのことを…ちょっとごめんなさい、それド忘れしちゃったんですけど、相撲用語で「○○しました」っていうのがあるんですよ(注釈:相撲部屋から逃げ出すことを「スカす」と言う)。

土屋伸之:へぇ。

塙宣之:相撲教習所って言って、力士になったら半年間、学校みたいに通うんですね。

清水ミチコ:うん。

塙宣之:国技館の中にある、教習所って、そこで授業を行うんですけど。出席を毎日とるんですけど、必ず毎日、1人が夜逃げしていないから。

清水ミチコ:ああ、そう。

塙宣之:同じ部屋の力士が、出席の点呼で名前言われたら、「スカしました」って、即答して言わなきゃいけないんですって。

清水ミチコ:そうなんだ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナイツ,塙宣之,土屋伸之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事