TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ファミマで万引き犯の画像を店内掲示していた問題で窃盗被害への憤りに理解「気持ちは分かる」

伊集院光、ファミマで万引き犯の画像を店内掲示していた問題で窃盗被害への憤りに理解「気持ちは分かる」

2017.02.11 (Sat)
2017年2月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ファミリーマートの千葉市中央区の店舗が、客の顔が映った防犯カメラの画像に「万引き犯です」と書き、店内に2週間ほど貼り出していた問題について、窃盗被害に憤る店側の心情を理解し、「どうにかしたいという気持ちは分かる」などと語っていた。

コンビニ店長の残酷日記
コンビニ店長の残酷日記 (小学館新書)

伊集院光:この時間、商店を経営している、働いている側で聴いている方も多いと思うんでね。ちょっとそこは、耳を貸していただきたいんですけど。

内山研二:はい。

伊集院光:コンビニの万引き犯を、防犯カメラで確認した画像をね、店内に出しました、と。

内山研二:ええ。

伊集院光:それで、恐らく、色んなことが関わってきて、これが良いということには、なりませんよ、恐らく。

内山研二:はい。

伊集院光:昔、本屋の店主が、万引きで困ってしまって。確か、ウチに近かったような気がするんだよな、下町の本屋さんだと思ったんですけど。万引き犯の、近くの学校の生徒をいっぱい張り出して、「謝りに来たら、これは外します」と。

吉井歌奈子:ああ。

伊集院光:「本当に万引きで困っているんです」とやったんだけども、それは色々な権利を侵害しているのではないか、ということを親がまた言ってきて、大揉めに揉めた、みたいな件があったと記憶しているんですけど。

内山研二:はい。

伊集院光:あと、僕もスーパーマーケットで店員をやったりしてたんで、万引きの被害って、まあ凄いです。

内山研二:そうみたいですね。

伊集院光:うん。

内山研二:これは、ちょっと調べてみたらですね、全国万引き犯罪防止機構という組織が、調査をしているんですよ。これ、2014年度の被害を推計しているんですが、603社の74,000店あまりのお店を調べたんですね。推定ですが、万引き被害額の総額、1年で857億円。

吉井歌奈子:ええっ!?

内山研二:これね、1つの店舗にすると、115万円くらいになっていますよ。

吉井歌奈子:そんなに被害が。

伊集院光:それでね、コンビニがどうかは別として、今、どんどん、どんどん値下げ競争になって、利益の幅が少ない中で、1つの物を盗まれるということが相当大変だという中で、恨み辛みがある。どうにかしたいという気持ちは分かる。この行為が、良いか悪いかどうかではない。気持ちは凄い分かるんですけど。

内山研二:はい。

伊集院光:僕はね、もうむしろフランチャイズのトップがやることは、テレビCMとかで・・・「万引き」という言葉もどうかね。

内山研二:そうですね。

伊集院光:「窃盗を許さない」ということを、むしろ本部がやってくれ、と。それでいて、一個人の店主たちが・・・僕はね、これくらいのことは、地域のことですし、勘弁したいんですけど、本部がもう許さないという方針なんで。「すいませんが、警察を介入させてもらいます」というふうに、親分というのはそういうものでしょうよ、と思う。

内山研二:うん。

伊集院光:申し訳ない、こっち側はね、「本当に、見逃したい。1回だからと思っていますけど」という方の、楯になってくれないか、と思っていて。

内山研二:そうね、なるほどね。

伊集院光:もちろん、元々そういうために防犯カメラを付けていませんし、こういう形の公開を個人でやっていくとね、罰を個人が与えて良いに近いことになってくるから、このやり方が正しいと言っているんではないんだけど。

内山研二:はい。

伊集院光:万引きに対しての認識が、世間がちょっと甘いような気がしていて。窃盗だし、経験のある人から言わせると、「子供の頃は、はしかみたいなもんでね」と言い出す人までいるんですよ、周りに。その感じを、そろそろ止めるために、逆に言うと、コンビニエンスのトップが、一肌脱いでくれないかな、と思ったりするんですよね。

内山研二:あと、「万引き」という言い方も、もうやめた方が良いんじゃないですか。

伊集院光:そうなんですよね。それってね、いじめと傷害と一緒で、万引きは窃盗ですよね、泥棒ですよね。そこもやっていかないといけないかな、と思いますよね。

内山研二:そうですね。

伊集院光:ただ、本当に怒っていても、この手のことをやってしまいますと、その人が警察を介さずに、それから裁判を通さずに罰を直接与えることに近いことが起きるので。これが良いとは言っていないです。これが良いとは言っていないけども、何らかの対策をとらないといけないんじゃないかな、と。

内山研二:そうですね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ファミリーマート,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事