TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、都議会のドン・内田茂の早期引退に「執念深く戦うほど、もっと小池都知事人気が出た」と指摘

伊集院光、都議会のドン・内田茂の早期引退に「執念深く戦うほど、もっと小池都知事人気が出た」と指摘

2017.02.11 (Sat)
2017年2月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、「都議会のドン」内田茂氏の早い引退について、内田氏がしぶとく執念深く戦った場合、「小池都知事はもっと人気が出た」可能性を指摘していた。

>異端のススメ
異端のススメ

伊集院光:都議会自民党で、ドンと言われていますけど。あの内田茂さんが引退するんじゃないか、と。引退する意向を固めました、と。

内山研二:はい。

伊集院光:思ったんですけど、小池さんが圧勝だったじゃないですか。代理戦争としては、圧勝だったと思うんですね。

内山研二:はい。

伊集院光:それで、「選挙戦がとても上手だな」という印象を持っていて、小泉総理が誕生した時に、「抵抗勢力」と言って、特定の敵を「コイツら、許せなくないですか?」と、どんと上げて、票をバンと集めるという。

内山研二:はい。

伊集院光:多分、そういうやり方も、小池知事は学んでいると思うんですね。それでいて、もうまさに今回、それで千代田はとるわけですよね。

内山研二:区長選でね。

伊集院光:千代田区はとるんですけど。僕、ちょっと興味深いなと思ったのは、ここで内田さんが、もっと抵抗している方が、僕は小池さんが有利なんじゃないか、と思う。引退なさらずに、しぶとく、執念深く「負けるものか」とやった方が、僕は小池さんがどんどん人気が出るような気がしてね。

内山研二:なるほどね。

伊集院光:この内田さんの引き方が、もうさすがにと思うくらい、ある意味、惨めな方が、僕は小池さんがキツイんじゃないかな、と思うんですね。

内山研二:ああ。

伊集院光:人間の心理として、そういう力って、僕はあると思うんですよ。だから今回、この内田さんが、僕のイメージでは早々となんで、「引きます」と言ったことが、今、無敵の小池さんの勢いに、今後、どういうふうに関わっていくのだろうなという感じはちょっとしましたね。

内山研二:夏に都議選がありますけれども、早くも、自民党の東京都連、60人くらい擁立しようという話になっていまして。小池さんのグループと、この都連との衝突というのは、かなり多くなるんじゃないかな、と。

伊集院光:ですね。小池さん、本当に勢いが凄いですね。

内山研二:凄いですね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,内田茂,小池百合子,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事