TOPたまむすび ≫ 博多大吉、『ヒルナンデス』福岡ロケの一軒目が超濃厚なとんこつラーメンだったことにクレーム「考えてくれ、順番を」

博多大吉、『ヒルナンデス』福岡ロケの一軒目が超濃厚なとんこつラーメンだったことにクレーム「考えてくれ、順番を」

2017.02.11 (Sat)
2017年2月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、日本テレビ系の番組『ヒルナンデス!』で、福岡ロケの一軒目が超濃厚なとんこつラーメンであり、「考えてくれ、順番を」などと語っていた。



赤江珠緒:先生は、今週はいかがでしたか?

博多大吉:今週は、疲れましたよ、本当にもう。

赤江珠緒:なんでですか(笑)

博多大吉:土曜日にね…金曜から福岡に言ってて、土曜日に『ヒルナンデス!』のロケやってて。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:ちょっと、裏番組、他局で言うのもアレですけど、めっちゃ長くって。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:なんでかって言うと、「3週分撮れ」って言うんですよ、『ヒルナンデス!』が。

赤江珠緒:3週分やるんですか?

博多大吉:3週分のコーナーを撮れ、と。

赤江珠緒:1日で?

博多大吉:1回、25分くらいのコーナーを、3週分とってこい、みたいな感じで。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:大体、80分くらいでしょ。多く見積もっても、90分ですよ。それを丸一日かけろっていうから、「子供じゃないんだ」と。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:こっちも。地元だ、と。

赤江珠緒:はい、はい(笑)

博多大吉:番組ってさ、ずーっと自分たちが映ってるわけじゃないじゃない。

赤江珠緒:それは、お店を紹介したりとか。

博多大吉:そう、そう。お店を紹介されたり、料理にピントが合っていって、箸を上げて、とか。そういうロスタイムとか入れたら、50分くらいでいいんじゃないか、と。

赤江珠緒:たしかに、湯気も撮さないといけないしね。

博多大吉:そう、そう。それをなぜ、9時集合の9時帰りみたいな、このスケジュールはなんだ、と(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:まぁまぁ、でもそれがいつものね。

赤江珠緒:いや、ロケってそれくらいかかりますよ。

博多大吉:いやいや…

赤江珠緒:3本撮ってたら、でも凄いと思うよ。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:20分のコーナーを、1日かけて撮ってますからね、大体。

博多大吉:そう。アレ、本当に効率悪いよね。

赤江珠緒:いやいや(笑)

博多大吉:効率悪過ぎるでしょ。

赤江珠緒:移動とかもしなきゃいけないし。

博多大吉:するけど、九州中をグルグル回るんじゃないじゃないですか。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:福岡の、福岡市内ですよ、言ったらほとんど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:僕らに言ってくれたら、裏道を教えてあげる、くらいの。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:それくらいのテリトリーでやってましたけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:でも、赤江さんがおっしゃる通り、テレビって本当に時間をかけて作るんですよね。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:だから、仕方ないんで、その辺を覚悟の上で。それ承知でこの世界入って、仕事をいただいてるんだから。それは文句は言わないですよ。最初は。

赤江珠緒:そうでございますよ。

博多大吉:で、やりますってやったんですけど、一軒目につれて行かれた福岡の新グルメ。「華丸大吉さんも知らないでしょ?」みたいな新グルメが、「○○味の替え玉が楽しめるラーメン屋さん」やったんですよ。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:そこに連れてかれたんですけど、替え玉なんですよ、メインが。

赤江珠緒:麺をおかわりできるっていうね。

博多大吉:とんこつラーメン独特のシステムね。アレをまず一軒目に食べに行ったんですけど、メインが替え玉だから、実質、ラーメン二杯食べるんです、我々。言ってる意味分かります?

赤江珠緒:ああ、そうですね。

博多大吉:まずは麺を楽しんで、その後、「○○味の替え玉」を食べて、「わぁ、こんなに味が変わるんだ」とか。そういうロケで。

赤江珠緒:それは、替え玉ありきの企画だから。まず替えてもらわないと話にならない、と。

博多大吉:はい、はい。それが午前中ですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:11時前くらいかな。僕ら47ですよ、今年。で、結構濃い目のとんこつラーメン屋さんで、もうハッキリ言って、「これをお昼食べたら、8時まで何もいらない」っていう、僕らが昔っから知ってるラーメン屋さんだったの(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:本当ですって。マジで、8時間くらい、何も消化しない。本当だって。そこに僕ら、15年ぶりくらいに行ったんですよ。「久しぶり」って。普段、本当に取材受けないラーメン屋さんで、なんで受けたかったていうと、「アイツらが来るって聞いたから。久しぶりに会いたかったから」みたいな感じで、感動の再会とか、そういうのは撮れたんですけど、なんべんも言いますけど、なぜ我々が15年行ってないかっていうと、入らないんだ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:とんこつが、もう濃すぎて(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:本当ですって(笑)

赤江珠緒:ああ、そう(笑)

博多大吉:そこでロケして替え玉メインで始まって。本当、お店の方とか久しぶりで。子供も大きくなってたりとか。それはオンエアで見てもらいたいんですけどね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そういう絡みもあって。楽しかったんですけど、内心は思うわけですよ。「これ食ったら終わるぞ」って(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:華丸も、僕も。

赤江珠緒:今日の分のカロリーとってるぞ、と(笑)

博多大吉:でも、今日はほぼ夜まで、最終便までロケがびっちりで、この後もピザは行かないかん、海鮮丼は行かないかん。色んなのは知ってるから。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「どうしようかな」って思って。その後、スタッフさんから言われたんやけど、「残せばいいじゃないですか」と。「向こうだって分かってるし」って言うけど、ただでさえそういうの好きじゃないし、ただでさえっていうか、しかも15年ぶりに行ったラーメン屋さんで、僕らが来るからって開けてくれたところでさ、残せないじゃない。

赤江珠緒:たしかに。汁一滴まで残さないね、先生(笑)

博多大吉:ふふ(笑)だから、一生懸命食べて。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そこから、案の定、何も入らなくなって。入らないこともないんだけど。

赤江珠緒:うわ(笑)でも、そこから続きますからね。食事のロケって、みなさん「羨ましい」とか「楽しそうですね」って言われますけど、意外とね。

博多大吉:うん。意外と入らないじゃないですか。

赤江珠緒:意外と1日でやると大変だったりしますもんね。

博多大吉:結構、大変な思いをして帰ってきたんですよ。それは、一応、クレームという形で伝えたんですね。「考えてくれ、順番を」と。最初に超濃厚なとんこつラーメンを入れられたら、もうオジさんたち入らなくなるから。パズルゲームじゃないけど、順番を考えて積んでくれないと、僕らすぐゲームオーバーになっちゃうよ、みたいな。

赤江珠緒:うん。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事