TOPアッパレやってまーす! ≫ AKB48柏木由紀、デビュー直後に先輩と同じ楽屋で仲のいい渡辺麻友が出ていった時の心境を語る「置いてかないでぇ」

AKB48柏木由紀、デビュー直後に先輩と同じ楽屋で仲のいい渡辺麻友が出ていった時の心境を語る「置いてかないでぇ」

2017.02.10 (Fri)
2017年2月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、AKB48・柏木由紀が、デビュー直後、先輩と同じ楽屋で、仲のいい渡辺麻友らが出て行ってしまった時の心境を語っていた。



ケンドーコバヤシ:若手の時、なかったの?「1年、2年早く生まれたくれぇでよ!」とか。

柏木由紀:そんなキャラじゃないです(笑)でも、勝手に気をつかってましたね、楽屋で。

ケンドーコバヤシ:ほう。

向井慧:先輩と、ずっと一緒になるってことですもんね?

柏木由紀:そうですね。椅子。「今日の椅子は、全員足りるのか?」っていう。結構、足りないっていう。

菅良太郎:どこ座るとかもね。

向井慧:場所とりはあるでしょうね。

柏木由紀:あ、あります。めちゃめちゃあります。まず、全員来るまで、机をとらない、席を取らずに、全員来て、「あ、ここが空いてる」で置くとか。

筧美和子:へぇ。

柏木由紀:「仲いい子と離れたら、今日、一日終わるな」っていうので(笑)

向井慧:え?どういうことっすか?

柏木由紀:同期のまゆゆ…

ケンドーコバヤシ:喋れる。

柏木由紀:そうです、そうです。

ケンドーコバヤシ:なんでもないことでも、喋れるヤツが横にいた方がね。

柏木由紀:その方がいい。でも、空いてるのが端と端しかないって時に、「どうしよう…」って。

ケンドーコバヤシ:そんな、心の友に近いまゆゆがさ、高橋みなみとかに「おい、まゆゆ!」とか言われて「はい」って言って行ったときに、どうすんの?

柏木由紀:あ、そうなんです。「ヤバイ、ヤバイ…」って(笑)「置いてかないで~」って(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)

向井慧:やっぱ、そんなんあるんですね。

柏木由紀:ホント(笑)飼い主に捨てられた子犬くらいの気持ちで。

ケンドーコバヤシ:まぁ、どこの世界でもあるね。

向井慧:へぇ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 柏木由紀,AKB48,渡辺麻友,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事