TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中、映画『沈黙』でイッセー尾形の狂気的な演技を期待しすぎてしまったと告白「『都市生活カタログ』みたいな」

爆笑問題・田中、映画『沈黙』でイッセー尾形の狂気的な演技を期待しすぎてしまったと告白「『都市生活カタログ』みたいな」

2017.02.09 (Thu)
2017年2月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、映画『沈黙 -サイレンス-』で、俳優・イッセー尾形の狂気的な演技を期待しすぎてしまったのだと語っていた。



田中裕二:なんで観たいかって言うと、「イッセー尾形さんのお芝居が狂気じみて面白かった」って言うので。俺の中で、昔からイッセー尾形さん好きだから。俺の中で、スゲェ想像しちゃったわけ。

太田光:うん。

田中裕二:で、ストーリーは言ってないけど、伊集院の中で、イッセー尾形さんのキャラクターみたいな話が出てて。俺の中で、スゲェハードル上げちゃった感があったんですよ。

太田光:うん。

田中裕二:凄い、イッセー尾形さんのああいう感じなのかなって。

太田光:こういう話の流れだよ。ボロクソ言ってた。

田中裕二:ボロクソは言ってない。この通り言ったよね、お前にね。この通りの話を言ったよね。それでハードル上がっちゃったから、その点は俺の中では、イッセーさんについて、「ハードル上げ過ぎた」とは言った。

太田光:そこまでじゃなかったってこと?

田中裕二:自分の中で勝手に…

太田光:大したことなかった?

田中裕二:大したことないわけないだろ。イッセー尾形だぞ。ハードル上げすぎちゃったのがあって。もっと具体的に言うと、それこそ『都市生活カタログ』みたいなヤツで、狂気な役あるじゃないですか。『アトムおじさん』までは行かないけど(笑)

太田光:お前さ、『沈黙』でそれを望むのはムリだよ。イッセーさんも酷だよ、それは。

田中裕二:それは高橋さんが言ったんだから(笑)違う、違う(笑)

太田光:それはムリだよ。

田中裕二:ウクレレ持ってるわけないじゃない(笑)ちょっと怖い、ふざけてるような感じだけど、ちょっと怖い表情とか、俺の中であって、そういう感じのを想像しちゃったけど。そういう感じとはちょっと違ったの。

太田光:うん。

田中裕二:種類が違ったわけさ。俺が思ってたのと。いいんだよ。そこは俺が勝手にだから。そういう意味では、そうじゃなかったっていうのはあったけど、映画としては凄い良かったですよ。窪塚君とか。浅野忠信さんとかも上手いしさ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

本日の注目記事