TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、U字工事がアマゾンの少数民族に銃撃されたことを放送して批判を受けたことに疑問「極論すれば『ヤラセしろ』って話」

伊集院光、U字工事がアマゾンの少数民族に銃撃されたことを放送して批判を受けたことに疑問「極論すれば『ヤラセしろ』って話」

2017.02.07 (Tue)
2017年2月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、お笑いコンビ・U字工事がアマゾンの少数民族に銃撃されたことを放送したところ、批判を受けたことに疑問を呈していた。

1月29日放送のテレビ朝日系の番組『地球少年 藤原裕太は昆虫を食べる U字工事とコス村を目指す地球一周アマゾンSP』では、U字工事のアマゾンロケで、銃撃されたことを隠さず放送していた。

伊集院光:自分の出た番組で、そのパターンで。U字工事が、アマゾンの少数民族に会いに行くってロケがあって。

わりと予定調和なロケじゃなくて、「何があっても、カメラ回しましょう」みたいなバラエティで。そこにU字工事の2人と、昆虫食の専門家のお兄さんっていうのがついてて。その珍道中みたいなところに、アマゾンの奥地の、少数民族の武闘派に銃撃されるっていう。

その番組自体、撮れたものを…これがまた難しいんだけど、結果、そういうふうになって、スタッフからしてみたら、できたものでバラエティ、「情報バラエティを作る」って作るんだけど。

そんなとんでもないシーンが出てきちゃうから。かなり武闘派の少数民族に囲まれちゃったりしてるから。「ごめんね、ごめんね」が一切通じないっていう(笑)

一切、通じないところになっちゃってるから、結構、衝撃的なんだけど。抗議が凄くて。難しいなって思うのは、「結果、ああなったことを撮さないってことが正しいのか?」って言うと、それはまたそれで、極論すれば「ヤラセをしろ」って話でもあるよなって。

起こっちゃって、ああいうふうになっちゃって、結果無事に帰ってきて、それをまとめて出すのはダメなのかどうか分からないけど。俺の中では、それがかなり「思ったのと違う番組になっていく」っていうのの上の方にいたんだけど、あっさり熊に塗り替えられたね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,U字工事,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事