TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、パーマ大佐の『森のくまさん』替え歌を批判した馬場祥弘氏が過去に替え歌本を出していたことに言及

伊集院光、パーマ大佐の『森のくまさん』替え歌を批判した馬場祥弘氏が過去に替え歌本を出していたことに言及

2017.02.07 (Tue)
2017年2月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、パーマ大佐の『森のくまさん』替え歌を批判した作詞者・馬場祥弘氏が別名義で過去に、替え歌本『かくし芸なんでも百科―ダジャレ・かえ歌・こばなし・パズル』を出版していたことについて語っていた。



ネタメール:連日の報道で名前が知れ渡ったパーマ大佐、今の気持ちを「時は夢を裏切らないし、夢も時を裏切らない」と言い、次の火種への準備完了。

伊集院光:なんか、ウニャウニャっと終わっちゃったね。和解、みたいな感じで終わっちゃったね。どういう和解条件なのか知りたいけどね。

俺、この間、古本屋で買ったよ。色々評判になってた、訴えてる人(馬場祥弘)が、別ペンネームで書いてる替え歌の本。凄くない?


「それはどういうこと?」って思うんだけど、結構、普通に『巨人の星』のテーマとかを、卑猥な替え歌にして書いてるんだけど、書く分にはいいのかね、歌わなきゃいいのかね。

「『行け行け飛雄馬』の節で」とか書いてんだよ。分かんないもんだね、世の中のそういうヤツね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,パーマ大佐,森のくまさん,馬場祥弘,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事