TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、青森県出身の女芸人コンビ・ばーんのために青森の特別番組ロケに参加したと明かす「やつらの仕事になれば」

土田晃之、青森県出身の女芸人コンビ・ばーんのために青森の特別番組ロケに参加したと明かす「やつらの仕事になれば」

2017.02.07 (Tue)
2017年2月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、青森県出身の女芸人コンビ・ばーんのために、青森朝日放送の特別番組ロケに参加した、と語っていた。

土田晃之先週、久方ぶりに地方ロケに行きまして。青森県の方に行ってきたんですけど。俺、そもそもこの番組にも、以前来た、ばーんっていう、ウチの事務所の後輩の、女性二人組みの芸人(高田千尋、高坂友衣)ですね。

このばーんっていうのがいて、それが二人とも青森出身で。その2人が、青森で深夜番組をやっているんですね。それが、意外に人気が出ていて。番組が、なんならワンクール、3ヶ月くらいで終わるんじゃないか、半年で終わるんじゃないかと言っていたのが、結局、1年続いたりとかしていて。

それで、東京では仕事がないけど、青森で仕事があるんだ、みたいな。なんなら、青森だったら女性芸人は珍しいから、営業とかのオファーもあって。「お前ら、東京にいるから、なかなか呼べないんだよ」って言われてて。

それで、相談を受けて、同じ青森出身のピコ太郎・・・ピコ太郎じゃない、ピコ太郎のプロデューサーの小坂大魔王。面倒臭いな(笑)そもそも、小坂大魔王が青森でラジオをやっていた時のハガキ職人がその女芸人なんですよね。というのもあって、その繋がりで、小坂と俺とかと、あと他の先輩とかが集まって相談を受けて。「だったら、青森に帰ったほうが良いんじゃないか」と。「それなら帰ります」と言って、青森に帰って青森で仕事をしているんですけど。

「いつか、土田さんを呼べるように頑張ります」って言ってたら、その青森のですね、青森朝日放送で、特番を組んで下さって。そこに呼んでくれるということで。

それで、青森で仕事なんだ、と。僕の条件的にはですよ、「やつらの仕事になれば」と思って行くんです。最初ね、噂によるとワンコーナーだけちょこっと出て、みたいな話だったらしんですよ。「それなら、宣伝にも何もならないから」ってという話をしたら、そうしたら全編一緒にロケにみたいな形になって、「行きますよ」という形で先週行ったんですけど。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事