TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 土田晃之、『森のくまさん』替え歌騒動のパーマ大佐は高校の後輩と明かす「パーマは、進学クラスだった」

土田晃之、『森のくまさん』替え歌騒動のパーマ大佐は高校の後輩と明かす「パーマは、進学クラスだった」

2017.02.07 (Tue)
2017年2月5日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、『森のくまさん』替え歌騒動で話題となったお笑い芸人・パーマ大佐は、同じ事務所の後輩であり、さらには高校の後輩であると明かしていた。

土田晃之『森のくまさん』騒動ということでね。これは、ウチの事務所の後輩ですけど、パーマ大佐というのがね、CDを出したんですね。『森の熊さん』という童謡があって、そこの1番と2番の間に、オリジナルの曲を作ったみたいので出して。

そしたら、アメリカの民謡だった曲の歌詞を訳した方から、「これはちょっと意図と反する」ということを言われたということでね。ただ、円満解決したということですけども。

僕は、パーマ大佐のことは許さないですね(笑)僕の大事な『森のくまさん』を、こんな愚弄する作品は許さない。僕が今度訴えてやろうと思っていますけどね、パーマ大佐を(笑)

こいつね、事務所の後輩でもあるけど、高校の後輩でもあるのよ。だから、ホラニ(ラグビー選手のホラニ龍コリニアシ)とかオナイウ(サッカー選手のオナイウ阿道)とかの。オナイウ同じ歳くらいだよたぶん。こいつ。パーマとオナイウ。パーマと、オナイウとホラニ。

でも、こいつは進学クラスと言って、まあ僕らの時もあったんですけど、僕らの時の進学クラスって、道路を挟んで校舎が違うという。エアコンがついている校舎なんですよ。違う学校です。1クラスだけあるんですよ。

それでそこは、大学に行くような勉強をするんです。だから、ガワは一緒なのよ、同じ学校の中にいるよという話なんだけど、1組なんだけどね。ただ1組、俺らと違う校舎にいるよね、というね。オナイウは21歳か、じゃあ、パーマのほうが先輩なのかな。パーマ3年の時、オナイウ1年。パーマ、先輩なんだ。へぇ。・・・まあね、でも俺は許さないですけどね(笑)

アイツ、23歳くらいだよ。本当、ベテランみたいなネタをやるんですよ。それで、合間の喋り口調も本当に落ち着いていて、ベテランのような感じなんですけど、実は、フレッシュな若手という感じでございますね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事