TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン設楽、「コント師は二度売れる必要がある」との持論を日村がピース綾部に自分が考えたかのように語っていたと暴露

バナナマン設楽、「コント師は二度売れる必要がある」との持論を日村がピース綾部に自分が考えたかのように語っていたと暴露

2017.02.04 (Sat)
2017年2月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、ピース・綾部祐二と話をしていたところ、「コント師は二度売れる必要がある」という設楽の持論を、相方の日村勇紀が綾部に、さも自分が考えたように語っていたと暴露していた。

bananaman live 腹黒の生意気
bananaman live 腹黒の生意気 [DVD]

設楽統:原宿で人が結構いたんだけど、普通に(設楽、ピース綾部、ダイノジ大地で)芸人の話しててさ。

日村勇紀:ああ、熱めの話?

設楽統:綾部が…

日村勇紀:ニューヨークに行くし。

設楽統:「いつまでいんだよ」って。

日村勇紀:ああ、アイツいつ行くの?本当に。

設楽統:「行く、行く」言ってて、いつ行くんだよって話から、芸人の話になってさ。

日村勇紀:一応、3月まででしょ?

設楽統:そう、そう。4月から行くって言ってるもんね。最初からそうは言ってるんだよね。

日村勇紀:うん。

設楽統:で、熱い話になってさ。

日村勇紀:どういう熱い話になったの?

設楽統:綾部が、インテリな感じの分析をしてて。大地君は、「そういう時にさ…」みたいな。

日村勇紀:うん。

設楽統:綾部は「バナナさんは、独り勝ち状態ですよね」って。

日村勇紀:綾部、バナナマン好きなんだよね。昔から好きって言ってくれて。

設楽統:褒めながら、「いや、いや…」みたいな感じでやりながら。

日村勇紀:うん。

設楽統:綾部が、「昔、日村さんと飲んだ時に言われた言葉で、凄い残ってる言葉があるんです」って話をしてて。

日村勇紀:うん。

設楽統:「何?」って。

日村勇紀:うん。

設楽統:「結局のところ、漫才とコントって分けた時に、コントをやってる人間は、二回売れなきゃいけない」って。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:まぁ、待て。まぁ、待て(笑)…「で、なおかつ『大阪出身の芸人が、まず二度売れなきゃいけないって話が、有名な話で。大阪で売れて、東京で売れなきゃいけない。でも、コントをやってる人間となると、大阪でコントをやってる人間は、3回売れなきゃいけない』って言われたんですよ。それが凄い残ってて」って話を凄いしてきて。

日村勇紀:うん。

設楽統:「あれ?」って。「それさ、日村さん『聞いたんだけど…』みたいな感じで言ってた?」って言ったら、「いや、日村さんがもう、自分の言葉で言ってました」って。

日村勇紀:ふふ(笑)いやいや…

設楽統:「日村さん、スゲェなぁ」って言ってたから、「それ、俺が言ったんだよ、昔」って。

関連記事:バナナマン設楽、KOC優勝後もブレイクせず苦労するシソンヌやかもめんたるに言及「コント師は二度売れなきゃいけない」

日村勇紀:うん。

設楽統:そしたら、「あれ…マジっすか。格好つけて、日村さん自分がさも考えたみたいに。これは、アメリカ行く前に会ったら、どっかで言ってやろう」って言ってたよ。

日村勇紀:はっはっはっ(笑)スゲェ恥ずかしいな(笑)そんなに、自分の意見っていうつもりで言ったつもりもないけど。それは、何年も前からそういう話で。

設楽統:そう、そう。

日村勇紀:設楽さんも言ってたのもあるし、自分もそうだなって思ったから、そう言っただけで(笑)

設楽統:うん。

日村勇紀:「俺は思うんだけどさ」みたいに言ったつもりでもないと思うよ。

設楽統:って言ってた(笑)

日村勇紀:まさか、そんなところで話が着地すると思わなかったよ(笑)

設楽統:ふふ(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : バナナマン,設楽統,日村勇紀,ピース,綾部祐二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

本日の注目記事