TOPアッパレやってまーす! ≫ ロンブー淳、「PPAP」を無関係な企業が商標出現している問題に言及「ルールを変えないとダメだね」

ロンブー淳、「PPAP」を無関係な企業が商標出現している問題に言及「ルールを変えないとダメだね」

2017.02.01 (Wed)
2017年1月31日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、「PPAP」や「ペンパイナッポーアッポーペン」といった言葉が、大阪府の無関係な企業・ベストライセンス社によって商標出願されていた問題について、「ルールを変えないとダメだね」などと語っていた。

35点男の立ち回り術
35点男の立ち回り術田村 淳

日経BP社 2015-06-19

Amazonで詳しく見る


ネタメール:「PPAP」を商標登録しようとしている人が、空気を読んで断念しますように。どうかよろしくお願い致します。

吉木りさ:うん。あれヒドイ、本当に。ムカつく。

田村淳:でも、法律上、認めざるをえないんでしょ?

田村亮:そうやね。ルール違反じゃないのよね。

吉木りさ:全然関係ない人が、商標登録の申請してて。

ノブ:めちゃくちゃやん。

大悟:やり口、スゲェなぁ。

田村淳:avexでしたっけ?ピコ太郎のためにとろうとしたら、もうとられてたんだよね?

ノブ:ええ?!

田村淳:avexに対して、「PPAPって使うなら、お金よこしなさい」って。

ノブ:めちゃくちゃやん。

大悟:何の関係もない人が?

田村淳:そう。大阪のおじさん。

吉木りさ:変なおじさん。

田村亮:ルール違反じゃないっていうのが恐ろしい。だけど、大体そういう人は、商標登録、とれへんねんって。とれないねんけど、流行ってる時にavexはそれを売りたいからやりたいやん。

ノブ:はい、はい。

田村亮:「それが終わった後にとれるけど、そしたら商品価値がない。だから、今のうちにとれるように、お金くださいよ」ってことやと思う。

ノブ:へぇ。

田村亮:凄いなって思って。そんなやり口、あんねやって。

田村淳:いくら払うんだろうね。

田村亮:そんな、イヤやわぁ。

田村淳:ピコ太郎が考えたもんって、裁判で立証できないもんなんかね。

田村亮:時間がかかって、結局、みたいなことやろ。

ノブ:めちゃくちゃじゃないですか(笑)

田村亮:そうや。

田村淳:めちゃくちゃだよ。

田村亮:「じぇじぇじぇ」とかもやってたらしいよ。

篠崎愛:同じ人が?

田村亮:全部やってんねんって。

ノブ:その人にお金いくんですか?

田村亮:いや、いかない。結局、通らへんねんって。認められるまでに、時間がかかるから、その間に、売りたいわけやん。

吉木りさ:ああ、そうかそうか。

大悟:ごちゃごちゃしてる間に、カネくれってこと?

田村亮:それやったら、「買い取って」って。

田村淳:「引くから。最初に押さえてんのは俺だから」って。

田村亮:スゲェなって思って。恐ろしい。

田村淳:ルールを変えないとダメだね。

大悟:死ぬ前、どんな顔するんやろなぁ。

田村淳:「ん~」って顔じゃない?

ノブ:(ペンをりんごに)刺したときの?

大悟:純粋に好きやったんや(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 田村淳,PPAP,ベストライセンス社,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事