TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、『バイオハザード7』のあまりにリアルなゴキブリに悲鳴を上げて「スイッチを切った」と告白

伊集院光、『バイオハザード7』のあまりにリアルなゴキブリに悲鳴を上げて「スイッチを切った」と告白

2017.01.31 (Tue)
2017年1月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『バイオハザード7 レジデント イービル』をVRヘッドセットでプレイし、序盤であまりのゴキブリのリアルさに悲鳴を上げて、プレイを一旦中止したと告白していた。

バイオハザード7 レジデント イービル
バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】  - PS4

伊集院光:(『バイオハザード7 レジデント イービル』をプレイして)思うんだけど、CG作る人って、なんであんなに執念深くゴキブリを作るの?

ゴキブリコンバットのCMとか…CGの最先端って、「ゴキブリ駆除薬のCMに、そんなにする必要ある?」っていう。「もはや、CGにする必要、なくない?」っていうくらいのゴキブリ出てくんじゃんか。

それが、まぁ洋館で入ってくとさ、最初に…全然序盤だから。全くネタバレしてないところだから。入ってくと、「人がいるの、いないの?住んでんの?住んでないの?」っていうところに、随分、前から放置されてるような食卓に鍋があって。

その鍋の蓋を開けるとさ、出てくんの。スゲェリアルなのが。VRでそれでもう、「キャー!」っていう。そこで一旦、プレイをやめるという(笑)「ムリだ」って(笑)

俺の中ではクリアです(笑)俺の中では、残念だけど、奥さんには会えないし、「あの謎の洋館には、ゴキブリがいたとさ」っていう、エンドロールがゆっくり(笑)最初のバイオで言う、B'zっぽい曲が流れて、エンドロールがゆっくり流れて。「大作だったなぁ」なんつって。「これの次のヤツ、楽しみだな」って。基本、終わりですよ。スイッチを切りますよ。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,バイオハザード7,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事