TOP爆笑問題の日曜サンデー ≫ 爆笑問題・太田、田中が出版した『猫と田中』がAmazonレビューで好評なことに嫉妬「俺なんか星3つくらいしかもらえない」

爆笑問題・太田、田中が出版した『猫と田中』がAmazonレビューで好評なことに嫉妬「俺なんか星3つくらいしかもらえない」

2017.01.31 (Tue)
2017年1月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、相方・田中裕二が出版した『猫と田中』がAmazonレビューで好評であることに嫉妬していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:俺なんかさ、シコシコ、シコシコ原稿書いてさ。

外山惠理:はっはっはっ(笑)

太田光:血の滲むような思いをしてさ、(小説『マボロシの鳥』)出してボロクソ言われてさ。

田中裕二:ええ。

外山惠理:はっはっはっ(笑)

太田光:それでもまだ頑張ってやってんのにさ。

外山惠理:ボロクソ言われてんですか?(笑)

太田光:こいつなんかさ、(出版した『猫と田中』を)軽く書いてさ。



田中裕二:しかも、この内容で、2年。2年前くらいですよね(笑)

外山惠理:へぇ。

太田光:2年書ける本じゃねぇだろ、こんなもんはよ!

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:Amazonのレビューで、3件も星5つ。

外山惠理:ねぇ。

太田光:冗談じゃないよ。俺なんか、星3つくらいしかもらえないよ、お前。

外山惠理:ふふ(笑)

太田光:「こいつは(小説に)向いてない」とか。「プロの小説家に敵うわけがない」とか。「タレントじゃなければ、出版はできなかったろう」とか。全部覚えてるからな。文句を言ったヤツのペンネームからなにから、全部覚えてっからな!

外山惠理:そうやって、言いたい人がいるからね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 爆笑問題,太田光,田中裕二,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

本日の注目記事