TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、インフルエンザで急遽ラジオ番組の生放送を欠席して春日が冒頭一人喋り「春日1人なんですね、今週」

オードリー若林、インフルエンザで急遽ラジオ番組の生放送を欠席して春日が冒頭一人喋り「春日1人なんですね、今週」

2017.01.29 (Sun)
2017年1月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭がインフルエンザで急遽欠席したことを、相方・春日俊彰が明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


春日俊彰:ニチレイプレゼンツ オードリーのオールナイトニッポン!

土曜の夜、カスミン。…ええ、こんばんはということでね。賢明なね、リスナーの方ならね、「あれ?いつものタイトルコールと違うんじゃないか」と。同じ声の人が言ってるぞって思ったと思うんですけどね。

実はね、春日1人なんですね、今週の放送は。一応ね、「ニチレイプレゼンツ」「オードリーのオールナイトニッポン」って上下に分けてね、2人感を出したんだけども。どうしたって1人なわけですよ(笑)

タイトコール言ったあとに、石井ちゃんがね、インカムで「順調ですよ」って(笑)タイトルコール言っただけなんですけど。どんだけ心配されてるんだって。1人のことをね(笑)

私、今日1人の放送になります。ここから2時間、3時まで。実は、若林さんがインフルエンザになりましてね。今日は、欠席なんですよ。春日的に言うと、ザ・インフルですね。ザ・インフルになりましてね(笑)

欠席でね、私、1人で。どうしたもんかいの、と。2回目だけれどもね、前回、いつぐらい?どのくらい前ですか。1年位前?もうちょっと前かな。1年ちょっと前、あの時も急に体調が悪くなって。若林さん1人になって…いや、違う。若林さんが家で1人になって(笑)私は、ブースで1人になって。

大分、パニックになりまして。色んな人を呼んで。あの時は、もうすぐにパラダイスさんに電話してね、きてもらったりなんだりしたんですけれども。リスナーの皆さん、リトルトゥースの皆さんは、「今回、春日はどうするんだ?」と。

「前回は、あんなにいっぱい人が来てくれたのに、一体どうするんだと?」と思うでしょうけれども。不安に思うでしょうけれどもね。安心してください、今回もね、たくさん人を呼んでます(笑)

できる限りの人を呼んでね。石井ちゃんからすぐに連絡きてね。「どうしますか?春日さん、1人でやりますか?」って訊かれて、「バカ言ってんじゃないよ」って。「できる限りの人を集めてくれ」て言ったらね、本当に出来る限りの人を集めて(笑)

いつでもね、私がスクランブルをかけたら、バッと入ってきてくれるようになっていますので。それがそれがいつになるのかって言うのをね、楽しみにしながら、聞いてもらえたと思いますけれどもね。

流行ってますね、インフルエンザ、いや、ザ・インフルね。芸能界も、お笑い芸人続々だよね。そんな話、したよね?何週間か前に。「流行ってるね」って。他人事じゃないね。身近に、ザ・インフルはやってくるね。

2009年ぐらいだったかな?我々が、コンビで罹ったっていうのは。ちょうどオードリーで、2008年の元日の『おもしろ荘』で。バーンッといって。生放送で漫才やって、バーンッと行って。そのまま上昇しながら、2008年の年末で、第二エンジンみたいなのが点火して。ドカーンッって。あっという間に見えなくなりましたからね。

火星に突き刺さりましたね、一回ね(笑)それくらいの勢いがあった時、迎えた2009年の夏、9月位ですよ。9月ぐらいに罹って。私の方が、先に罹ったんですね、春日の方が。…火星の件は忘れてもらって(笑)1人なことを、いいように利用しちゃってね(笑)いきなりスベってしまいましたけれども、冒頭で(笑)

はっはっはっ(笑)2人の時には、絶対に言えないことですけどもね。止めてたはずなんですけども、喉のところでね。つい、1人だったんで言っちゃいましたけれどもね。

そう、9月位。私の方が先に罹って。次に若林さんのほうも罹って。あの時は、新聞に出たからね。「春日、インフルエンザで休み」みたいな。それくらいだから、日本にとっても大ニュースだったんですよ。あの頃は、8年前は。

「春日が動いたら、ニュースが生まれる」って言われてた時ですから。何をやったってそうよ。あの時も、5日間か6日間位休ませてもらったのかな。むつみ荘に居れないって。居ても、誰も看病してもらえないからって言うので、実家の方に帰ったんだから

そのまま赤坂の病院に行って。北海道かなんかにロケに行って、帰ってきて体調悪いって言って、赤坂か何かの病院に行っていかせてもらって、検査してもらって。鼻に長ーい棒をみたいなのを突っ込むのね、ザ・インフルの検査って。

鼻と喉の間の骨みたいなところ、コスコスコスッて擦るんですよ(笑)アレが、1番辛いですからね。ザ・インフルになった時の辛いことって。アレ、1位。絶対に1位だった。凄い痛い。アレで検査して、出るんですよ。陰性だか陽性だかっていうのが(笑)

それで出て、そのまま赤坂から、実家の所沢までタクシー使わせてもらって。とんでもない額だったね。でも、その頃は許されてたね。なぜなら、火星まで行く勢いだったからね(笑)今なら無理ですよ、「自費で帰れ」って言われる位の話ですけど。

で、実家でも隔離されて。誰も近寄らない部屋で、ずーっと寝て。何日か経って、むつみ荘に帰ってきたら、これもよく番組で話をしてたんですけれども、部屋の前にね、物凄い数のお見舞いの。それこそ、冷えピタとか花だとか、山のようになってて。「春日死んだのかな?」って思うくらいの数のお見舞いのものがあって。

その中で1つ、クーラーボックスがありましてね。パカッと開けましたら、お粥がヒタヒタに入ってたっていうね。…うん、これでトーク番組一周しましたね(笑)

ウケたなぁ、当時はね。当時はウケた。今のところで、ウケたんだよ。「お粥がね、ヒタヒタに入ってたんですよ」ドッカーンでしたよ(笑)

まぁね、そういうことがあった2009年ですな。今、時代変わりましたねぇ。全然、ウケないもんね、この話してもね(笑)周りの環境も、変わりましたよ。それがあって、それが8年くらい前ですか。8年経って。その頃は、まだラジオもやってませんでしたからね、この話もできなかったですけれども


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事