TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、ノンスタ石田とコンビ「OKA STYLE」での漫才を安請け合いしてしまい後悔「ガッツリ漫才なんですよ」

岡村隆史、ノンスタ石田とコンビ「OKA STYLE」での漫才を安請け合いしてしまい後悔「ガッツリ漫才なんですよ」

2017.01.29 (Sun)
2017年1月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、NON STYLE・石田明とのコンビ・OKA STYLEでの漫才を安請け合いしてしまい、後悔したと明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:22日でしたかね、日曜日は。22日にですね、華丸・大吉の26周年のイベントがありまして。「26周年」って、よく分からないんですけども(笑)もう毎年やっていく、ということなんでしょけども。

25周年の時もそうやったんですけども。福岡にいつも呼んでいただいて。シークレットゲストって言っても、バレてるんですけど。最後にバーッと出て行って、最後、客席の皆さんに、おモチを撒くという。そういうことで、いつも呼んでもらってたんですね。で、26周年っていうのもやるからってことで。「じゃあ、またお願いするね」って言うてたんですけど。

ところが、なんか今回26周年は、なんでそんなんなったんかなぁって思ったんですけど。ちょっと、漫才をね。「漫才をしないと?」って言われて。「いや、漫才って言ってもなぁ」って言ったら、ちょうどNON STYLEの井上が謹慎してますから。お休みしてますから。

元々、NON STYLEが入ってたんですよ。華丸・大吉のイベントに。で、石田が1人で出るから、「もし良かったら、石田と漫才したらどう?」って。で、「ああ、いいねぇ」って言うてもうたんですよ。

言うてもうたんはいいんですけど、お正月かな。お正月に、石田と会って。「華丸・大吉のイベントで、漫才みたいなことになってんねんけど」「あ、聞きました」って。「軽い感じで、パーッと漫才する、みたいな感じでいきましょうか?」「ああ、そうしよう。軽い感じでやらせてもらおう」ってなってたんです。

ところが、先週くらいかな。NON STYLEも田中はん(マネージャー)が担当やから。「漫才の台本が届きました」って。「あ、届いた?」って言うて、パーッて見たら、なかなかの漫才。

ほんで、「思ってたんとちゃうなぁ」って思って。「お祭りやし、フワフワッと漫才っぽいような感じでやんのかな?」って思ってたら、ガッツリ漫才なんですよ。ほんで、「これ、なかなかやな」って言うたら、田中はんも「これ、なかなかですよ」って。

ほんで、とりあえず日にちはあるからって思って。せやけど、漫才なんか全然やってへんやん。で、昔は99ライブとかもやってたから、ネタみたいなことはやってたけど、そんなんも全然ないからやね。

漫才も、しかも、石田が書いたヤツやから、全然入ってけぇへん。オリジナルっていうか、NON STYLEのネタをアレンジしてやってくれたんですよ。でも、全然入ってこんかって。「これはアカン」って思って。マーカー買って。黄色のマーカー買って、自分のところをパーッてマーキングしていって。

ブツブツ言いながら。久しぶりや、そんなん。言うてもね、漫才やってる時、20代前半とかですけども。その時は僕が書いてるから、全部入るやんか。僕が書いて、相方のセリフのところも、相方に好きにツッコんでもらってっていう。

「ツッコミ」って書いてたけど、自分で考えてるから、全部入るよね。でも、石田が考えてるヤツやから、全然入ってけぇへん。

昔、漫才やってた時は、7:3なんですよ。7僕が喋って。フリ・ボケ、それで相方にツッコミを任せてたから。ところが、石田が書いてきたのが、言うたら僕もボケ、石田もボケ。両ボケなんですよ。笑い飯みたいな感じで。だから、ボケやねんけど、ずっとボケが続くし、両方ともがツッコまなアカンから、全然入ってけぇへんのですよ。しかも、1人でやってるから。

相方いたら、「ちょっと合わそうや」っていうのあるけど、会わへんやんか。で、石田は石田で、「いつでもなんかあったら言うてくださいね」って言ったから、「思ってたんとちゃう」ってLINEとか送ったんですけど(笑)でも、せっかく送ってくれたし、とにかく覚えなアカンわって。

先週、『ニューヨークのオールナイトニッポン』に来てた時に、後から聞いた話なんですけど、そこで石田はちょっとネタ合わせというか、そういうの出来たらいいなぁって思ってたみたいなんですけど、俺が何も言わへんから。ずっとおったやん、そう考えたら。

だから、なんか言うてくれはらへんかな、「合わそか」みたいなんを、石田は待ってたみたいやねん。でも、俺が何も言わへんから。ずっといてくれたのよ。せやけど、俺が何も言わへんから、「なんや?大丈夫なん?」みたいな。石田は石田で、「大丈夫なん?」みたいな。俺はまだ覚えてないし、完璧に覚えてから、石田とちょっと合わそうと思ってたからやね。だから、ずーっとドキドキ、ドキドキしたままで。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,NON,STYLE,石田明,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事