TOPたまむすび ≫ 博多大吉、スポンサーをつける福岡イベントに吉本興業が「儲かる」と味をしめて毎年開催することとなったと暴露

博多大吉、スポンサーをつける福岡イベントに吉本興業が「儲かる」と味をしめて毎年開催することとなったと暴露

2017.01.27 (Fri)
2017年1月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、スポンサーをつけた福岡でのイベントに吉本興業が「なかなか儲かる」と味をしめて、毎年開催することとなった、と暴露していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:先生、先週はあれでしょ?26周年記念っていうことで。

博多大吉:そうです、22日に福岡のキャナルシティ劇場の方で、『華丸・大吉26周年公演』というのをやらせていただいて。

赤江珠緒:地元福岡で。「26」っていうね。「25」はよく分かったんですけども、26周年?

博多大吉:いや、そういう声は殺到しましたよ。「普通、5年おきだろ?」って(笑)

赤江珠緒:ええ(笑)

博多大吉:結婚式でね、夫婦でも25年がたしか、銀婚式で。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:30年が真珠婚式なんですよ。僕、調べたんですけど。このイベントのために。で、26、27、28、29って、何もないんですよ。

赤江珠緒:ああ、ないんですか。

博多大吉:「ナントカ式」って、ないんです。

赤江珠緒:え?一応、あるんじゃないの?

博多大吉:いや、ない。25から30はないんです。1年からは結構あるけど。それぐらい、凪の季節に「なんでお前たちはやるんだ?」っていう声があるんですけど。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:実は、去年25周年をやった時に、非常に好評というか。

赤江珠緒:ええ。

博多大吉:お客さんが、凄い喜んでくれたんですけど。お客さん以上に、会社が喜びましてね。

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:吉本興業、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが、「なかなか儲かるじゃないか」と。いやらしい話ね(笑)

赤江珠緒:そこも、露骨ですな(笑)はっはっはっ(笑)

赤江珠緒:いや、だって1,200席のチケット、即完売ですって。

博多大吉:でもね、1枚5,000円ぐらいなんですよ。で、芸人さんを、8~10組ぐらい連れて行くんで。行ったら、東京からの交通費だけでも考えたら、なかなかね、イベントで儲かることってないんですよ。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:で、去年で言うと、ダウンタウンの松本さんとか、雨上がりの宮迫さんとか、皆さんに来ていただいて。ビッグネームにも来ていただいたんで、チケット代だけでは、到底まかなえないんですね。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:いくらなんでも。ということで、協賛をつけたんですよ。「このイベントに、ちょっと協力してください。そのかわり、このイベント会場に、のぼりを立てます」とか。「開演前にCMをいっぱい流します」みたいな感じでやったビジネスが、当たったんですよ、恐らく。

赤江珠緒:ああ、ええ。

博多大吉:だから、25周年の打ち上げの時に、お偉いさんが近づいてきて。「来年もやるで」って言われて(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)っていうことは、来年もあるってことですか?また。

博多大吉:先に言いますけど、30周年までは、毎年やるんです(笑)

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:そう、だから25の後は、30だと思ってたし。26周年、27周年って、マジでスナックじゃないんだから(笑)福岡競艇場じゃないんだから(笑)

赤江珠緒:そうですね。あんまり聞かないですけども。

博多大吉:「そんな周年イベントって、どうかな?」って言ってたんですけど、福岡でね、こんだけいいメンバーというか。僕なりにね、いいメンバーが呼べるようなイベントって、なかなかできないんで。いいかなぁって思ったんですけどね。

赤江珠緒:いいじゃないですか。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事