TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、横浜ベイスターズの密着ドキュメンタリー映画『FOR REAL』をオススメ「ビックリするような映像も」

伊集院光、横浜ベイスターズの密着ドキュメンタリー映画『FOR REAL』をオススメ「ビックリするような映像も」

2017.01.25 (Wed)
2017年1月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドキュメンタリー映画『FOR REAL-ベイスターズ、クライマックスへの真実。-』を勧めていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今日、朝の番組でアシスタントの安田美香って子が、猛烈なサッカーファンなんだけど。「横浜ベイスターズのドキュメンタリー映画を観て、それが超面白かったんですよ」って話してて。

俺、やってんのも知らなかったんで。訊いたら、ホリプロ制作らしいんだよね。ドキュメンタリーなんだよ。ホリプロ制作で。「じゃあ、観てみんべぇか」って思って、『FOR REAL-ベイスターズ、クライマックスへの真実。-』っていう。

先シーズンのベイスターズをずっと追いかけて撮ってるものを、映画サイズに編集したんだけど。これも良かったんだよね。

俺からしてみたら、深刻度は違うけど…事実をもとにして遠藤周作が書いた小説を映画にしたものに対して、これは完璧なドキュメンタリーで。スランプのロペスがバット振ってるところに、ベイスターズのロペスを信じて使い続けるラミレス監督と、振るロペスと

これ、安田美香っていう、野球全然分かんないヤツが観て、絶賛してたんで。野球が分かんない人には、その辺が頼りになるところだと思うんだけどね。野球分かる人からすると、去年、三浦大輔っていうベテランのベイスターズを支え続けたエースが、引退するんだけど、その引退試合のときに、ボロカス打たれてくわけ。

ボロカス打たれてんだけど、打たれても、打たれても、ベイスターズ打線が追いつこうとしてく。でいて、三浦大輔が投げる最終試合っていうのが、横浜ベイスターズが今シーズンの勝率を5割に乗せられるか、乗せられないかっていう。大事な試合なんだけど。

ラミレス監督が、この三浦大輔を降ろさない。その時のベンチ裏が、完全にVTRに残されてんだけど、それが相当良くて。

それはそれで…ボケ方は色々ありますよ(笑)屋鋪要が実は蒸気機関車マニアで、引退したあと、ずーっと全国各地の蒸気機関車、公園に置いてある蒸気機関車あんじゃん。公園においてあったりとか、復活で走ってる蒸気機関車とか、イベントの時だけ出てくる蒸気機関車とか。その写真を、元横浜大洋ホエールズの屋鋪要が、日本中の全ての蒸気機関車の写真を撮って、写真集出してるっていう話題に逸れることもできますよ(笑)ベイスターズの流れから。だけど、そういうの抜きで。

ベンチの奥までカメラが入って、普通はプロ野球選手イヤがるだろうけど、カメラとの信頼を勝ち取ってんなっていう。本当にビックリするような、「ここまで入ってんだ?」って映像が結構あって。

ベイスターズファンは誇らしいだろうし、野球ファンの人は、「ウチの球団もこういうの撮って欲しいな」って思うんじゃねぇかなってヤツで。

ただこれね、公開がもう今週いっぱいなのかな。今週いっぱいで公開が終わりな上に、神奈川でしかやってないっていう。ちょっと面倒くさいことになってますけど。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事