TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、映画『沈黙-サイレンス-』の陰惨なシーンでキャラメルポップコーンを食べる女性に驚く「なに、コイツ」

伊集院光、映画『沈黙-サイレンス-』の陰惨なシーンでキャラメルポップコーンを食べる女性に驚く「なに、コイツ」

2017.01.24 (Tue)
2017年1月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、映画『沈黙-サイレンス-』の陰惨なシーンでキャラメルポップコーンを食べる女性に驚いたと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:映画館、混んでて。『沈黙-サイレンス-』、話題作だから混んでて。遠藤周作って人が書いた問題作。そして、物凄く売れた本。しかもこれが、キリスト教について書いてる本だから、海外でも訳されて、海外でもかなり物議を醸して。

それをマーティン・スコセッシって監督が撮りますっていう。洋画として撮りますって。日本の俳優も使うし、外国の俳優も使うけども、外国人の監督が撮りますって。

超話題作だから、結構、人が入ってて。これは些細なことなんだけど、来る人はさ、「こういう映画だ」ってほぼ分かって来てるわけじゃんか。思った以上に絵に力があって。拷問のシーンとか、まぁ酷すぎて。

初っ端から、ハートを掴まれるんだけどさ。渋谷で観てて、始まる寸前くらいの時に、いかにも渋谷らしいカップルのヤツが入ってくるんだけど。そいつが超巨大なキャラメルポップコーンと、コーラを2個持って入ってくるんだけど。「そういう映画かな?」って(笑)俺の中で。

別に売ってるもんだから良いんだけど。俺の中ですでに、俺の聞いてる限りは、巨大なキャラメルポップコーンと巨大なコーラをズーコズーコ、モムモムしながらの映画では多分ないぞって思うんだけど。それがもう、本当に…特に女子の方が、要所要所で「お前、よく今、キャラメルポップコーン食えるな」ってタイミングで食うわけ。

食うとさ、キャラメルポップコーンも大人しくしてるとそんなニオイしないけど、活性化されるじゃん、掴んで食うと。そうするとさ、本当に陰惨なシーンなんだよ。「踏み絵をしないと、家族を焼く」ってシーンで。

その前の女が、キャラメルポップコーンを豪快に食うんだ。あのさ、最近、映画って4Dみたいなのあんじゃんか。霧吹き出たりとか、それこそニオイ出たりするところあんじゃんか。4Dの感覚で観たら、頭おかしいよ。「このシーンに、キャラメルのニオイ凄いするのなんか、ぶっ壊れてるよ、そんな映画館」って思いながら。

「なに、コイツ」って思いながら、その映画観てんだけど。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,沈黙-サイレンス-,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事