TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、星野源とニッポン放送でバッタリ遭遇して対応を間違えて後悔「リアクションが薄過ぎて…」

オードリー若林、星野源とニッポン放送でバッタリ遭遇して対応を間違えて後悔「リアクションが薄過ぎて…」

2017.01.22 (Sun)
2017年1月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ニッポン放送の局内でバッタリとシンガーソングライター・俳優の星野源と遭遇し、その時に対応を間違えてしまい、後悔したと語っていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る


若林正恭:俺、今日早めにニッポン放送入って歩いてたら、バッタリ星野源さんに会ってさ。

春日俊彰:ええ?!今日?このニッポン放送内で?

若林正恭:そう、そう。紅白とか観たりしてたから、ちょっとドキドキしてさ。

春日俊彰:「テレビの人」だ(笑)

若林正恭:そう、そう。

春日俊彰:「テレビの人、いた」って(笑)

若林正恭:うん。昔はね、星野源、又吉、若林っていう時代があったんですけども。

春日俊彰:いや、ちょっと記憶にないですけども(笑)

若林正恭:まぁまぁ、俺も冗談で言ってるんで。

春日俊彰:そうだろうね(笑)

若林正恭:「いやぁ、なんかお久しぶりです」みたいな。そしたら、星野さんが「『検索ちゃん。』、リアルタイムで観させていただきました」って。

春日俊彰:この間の?

若林正恭:普通に『検索ちゃん。』の漫才、観ていただけたんだなって思って嬉しくて。

春日俊彰:ああ、はいはい。

若林正恭:「ありがとうございます」みたいな。「言っていただいて、ありがとうございました」「ああ、こちらこそありがとうございます。お疲れ様です」「今年もよろしくお願いします」って言ってくださって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺、その後、紅茶をね、4階に買いに行ったんですけど。

春日俊彰:ああ、生意気だね。

若林正恭:なにが生意気なんだ、お前!

春日俊彰:お父さん、そんなに大きな声出しちゃダメよ、こんな時間に(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:御近所迷惑になっちゃうから(笑)急にキレちゃうところあるからね(笑)

若林正恭:紅茶をね、4階に買いに行って。4階の紅茶が好きなもので。

春日俊彰:どこでも一緒だろ(笑)

若林正恭:いいだろ、別に!お前!

春日俊彰:あんまり大きな声を出しちゃダメよ(笑)周りの人が起きちゃうから(笑)

若林正恭:森脇健児がね、起きちゃうんで。こんな音を出すと(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「星野さん、『名前言っていただいて』って?」って思ったら、ハッと思い出して。春日がツカミでさ、「皆さんが好きな星野源という男は、春日ですか?」って、ツカミで言ったじゃない?

春日俊彰:言ったね。

若林正恭:「ツカミで言ったじゃない?」っていうか、俺が考えたんだけど。

春日俊彰:うん。しっかりと、間違えずに言った(笑)

若林正恭:ああ、そうか。そうか。「間違えず」に入れるの忘れちゃった。お前、が、間違えずに言ったじゃん。

春日俊彰:間違えずに言った。噛まずに。

若林正恭:そのことだと思って。それに対しては、リアクションが薄過ぎて、申し訳なかったなぁって思って。

春日俊彰:なるほどね。

若林正恭:「すみません、こちらこそ名前使わせていただいちゃって。ご挨拶もできずに」だったよね、そこは。

春日俊彰:ああ、そうだね。

若林正恭:うん。

春日俊彰:忘れちゃってたっていうのがね。

若林正恭:それを「ああ、ありがとうございます」って、忘れちゃってたから、そんな返ししちゃって。それからずっと気になっちゃって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:みぞおちの辺りが、熱くなってんだよね。

春日俊彰:ああ、恋だね。

若林正恭:急にシングルのタイトル出してくるね。

春日俊彰:恋だね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,星野源,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

本日の注目記事