TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、アイドルの娘を学校に通わせず書類送検された母親に苦言「アイドルとして大成する上でも、学校の思い出は大切」

伊集院光、アイドルの娘を学校に通わせず書類送検された母親に苦言「アイドルとして大成する上でも、学校の思い出は大切」

2017.01.21 (Sat)
2017年1月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、芸能活動を優先させるため、アイドル活動を行う中学生の娘を学校に通わせなかったとして、学校教育法違反の疑いで母親が書類送検された件について、「アイドルとして大成する上でも、学校の思いでは大切」と語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:我々の業界のことでもあるんですけどね。アイドル活動をしている、中三の15歳の娘を、学校に通わせなかった件なんですけどね。

柴田理恵:うん。

伊集院光:我々サイドから言うとね、子役とか、小さいアイドルの子達のお母さん達が、頑張りすぎてしまって。トンチンカンになっているケースを、よく見かけるんですよ。

柴田理恵:はい。

伊集院光:前に、子役のオーディションをやるという時に、お母さんがついてきているわけですよ。お母さんがね、子供にね、「好きなものは?」って、シミュレーションをしているの、廊下で。「好きなものは?」って言われたら、その子が、「伽羅蕗(きゃらぶき)!」と。

柴田理恵:伽羅蕗(きゃらぶき)、また渋い(笑)

伊集院光:お母さんが、「『イチゴパフェって言いなさい』って、言ったでしょ?イチゴパフェ、イチゴパフェ・・・」って練習してるの。

柴田理恵:今時、「イチゴパフェ」って(笑)

伊集院光:俺、その時思ったのは、「伽羅蕗(きゃらぶき)の子のほうが合格だよ」って(笑)

柴田理恵:そうだよ、絶対。「イチゴパフェ」って古いもん。

柴田秀一:伽羅蕗(きゃらぶき)を知っているというのが(笑)

柴田理恵:そう、「それは面白い」ってなるもんね。

伊集院光:熱心なお母さん達に、1つアドバイスでもあるんですけど。お母さんたち自身が、なりたかったってことでもあるのかもしれないけど、そんなに芸能界の中のことが分からないまま、手探りで子供を連れて行っていると思うんだけど。

柴田理恵:うん。

伊集院光:お母さんは、「この時期に、学校なんか通っている場合ではないのが芸能界だ」って思い込んでいると思うので。でも、柴田さん、そんなことないですよね?

柴田理恵:ないですよ。ちゃんと歴代のアイドルの人たちは、ちゃんと学校に行っているし。ちゃんと、勉強もしてるし。だって、ジャニーズなんてさ、どんどん一流大学に合格していったりするじゃないですか。本当、ちゃんと勉強しないとダメなのよ。

伊集院光:もちろん、レベル違いに売れてくると、恐らくギリギリ足りる出席日数の中、ある程度のやりくりをすることはあると思うんだけど。こんな極端なことはあり得ないのと、あとやっぱりね、本当に我が子がアイドルとして大成して行く時に、学校時代の思い出って、とても大切で。

柴田理恵:うん。

伊集院光:その極端な例で言えば、『さんま御殿』で、「何かオモロイことないんかい?」と言われた時に、ないとダメなのよ。凄く可愛いのにも関わらず、遠足のバスで酔って吐いた話、とかなければダメなの。

柴田理恵:そう、そう(笑)

柴田秀一:記念写真なんて、ないかもしれませんね。

柴田理恵:この子の将来が、心配ですよ。

伊集院光:そうなんだよね。

柴田理恵:だって、友達いないもん。

伊集院光:極端な意見になるけど、ももちなんかよく分かってるよね。あいつは、教員免許とりながらも、そういうアイドルをやってきたから。そういうことをちゃんと分かってないと、もったいなくて。子供が「行ってる場合じゃない」と言ったのなら、親が「ちゃんと行かないとダメだよ」という話を、ちゃんとしてあげないと、ダメだと思うんだけどね。

柴田秀一:だから、これは非常にレアなケースですね。学校教育法違反ということで。

伊集院光:そうですね。いや、本当に思うよ。今、お笑いも専門学校化が進んで。若い頃からお笑いのことだけ勉強する人いっぱいいるけれど、くだらないバイトや、部活での失敗の話の方が、結構必要だったりするので。

柴田理恵:あとは、タモリさんが赤塚さんに教えてもらったことは何かと言ったら、「世界の名画を見ること。映画をたくさん観ること。色々な、立派な音楽を聴くこと、クラシックから、何から。そういうことがまずあってからお笑いだぞ」みたいなことを教えてもらったというのを聞いてたから。

伊集院光:特に、芸能なんていうのは、そのくだらないことの方が恐らく必要で。普通のことのほうが必要だから。、まぁ、目指す夢があるのは大事なことだし、家族のバックアップも大事なことなんだけど、ちょっとそちらの方にも、耳を貸して欲しい、と。

柴田理恵:そうですよね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事