TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、昔の名物プロデューサーが「女性をサイパンに連れて行くため」に海外ロケを企画していたと暴露

伊集院光、昔の名物プロデューサーが「女性をサイパンに連れて行くため」に海外ロケを企画していたと暴露

2017.01.18 (Wed)
2017年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、1980年代に放送されていた、フジテレビ系の番組『ザ・ガマン』を担当していたプロデューサーが女性をサイパンに連れて行く目的で、海外ロケを企画していたと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ショートコント「昭和の名物プロデューサー」。番組が終わって、みんなで打ち上げ。サイパンのスナックみたいなところで、ちょっと打ち上げをやろうと思って。

プロデューサーの両サイドにお姉ちゃんがいて。どうやら、日本から来たお姉ちゃん…っていう設定ね。で、若手の太ったリポーターも「来い、来い」って言って。「いいもん、撮れたなぁ」なんつって。

「イグアナも、俺の演出のおかげで、急に走ったからな」って言ってる横のところで、お姉さん。俺が思うには…「俺が思うには」じゃない、コントの設定上、「そんなに番組に関係なくない?」ってお姉さんがいるわけ。

で、キャッキャやってるわけ。それを感じ取った昭和のプロデューサーが、太ったリポーターに対して、「お前、『番組に関係ないお姉ちゃんを、サイパンまで連れて来てんじゃねぇよ』って思ったろ?この野郎」って。

で、リポーターのセリフは、「いや、そんなことないです。僕、そんなこと思ってもいないです」って言ったら、プロデューサーが「よく聞けよ。お前は、根本から考え方が間違ってる。このお姉ちゃんたちが『サイパンに行きたい』ってところから、企画が始まっている」って。

…っていうコントを今、考えついた(笑)っていう、面白いコントを思いついた(笑)

「礼を言え」って言ってた(笑)いませんけどね。そんな人はいませんけどね。コントだからいますけど。

あと、3本コントができるんですけど、コントとしても…笑えなくなっちゃう可能性があるんで。いけるかどうか、CMを挟んで。CMの間、コントを作ってる可能性があります(笑)ボツになる可能性もありますね。コントにしても、基準が今、難しいんで。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の注目記事