TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、トランプ次期大統領がCNNを罵倒した会見に感じる恐怖感に言及「怖いな」「大統領があのやりとりは、どうなの?」

伊集院光、トランプ次期大統領がCNNを罵倒した会見に感じる恐怖感に言及「怖いな」「大統領があのやりとりは、どうなの?」

2017.01.18 (Wed)
2017年1月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドナルド・トランプ次期大統領がCNNを罵倒した会見に感じる、恐怖感について語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

ドナルド・トランプ次期大統領の会見に感じる「怖さ」


伊集院光:毎度ですが、トランプさんなんですけど。色んな論点があるんだけど、僕は率直に、「怖いな」という。

中村尚登:うん。

伊集院光:世界のトップに、とんでもない人がなることって、歴史上もいっぱいあるじゃないですか。その時に、僕はよく分からないのは、そのとんでもない人も、民主的な選挙で選ばれているというケースが、一番リアルじゃないですか。

中村尚登:はい。

伊集院光:その時に、この人、こんなとんでもない人が、どうやってトップに立って、どういうふうにして、そこの支持を固めていったのか、みたいなことがイマイチ想像ができなかったんだけど、こういうことなのか、と。トランプさんを見ていると。

中村尚登:はい。

CNNを罵倒したことへの衝撃


伊集院光:だってね、トランプさんを支持している人達は、みんなの目の前で、口汚くてCNNを罵ると、テンションが上がる人だと思うんだよね。偏ってると思ってる、デカイマスコミを、みんなの前であそこまでこき下ろしてくれたということに対して、俺らからすると、「怖い、怖い」と思うけど、それでCNNの「鼻を折ってやった」ってテンションが上がると考えていくと、「ああ、これにはそういう意味もある」と思ってしまうんですよね。

中村尚登:ただ、だけどやっぱりね、その後に同じ、CNNと同じようなニュースチャンネルのFOXテレビのキャスターが、番組の中でね、「CNNの記者は、きちんとジャーナリズムに則ってやっている」と。「だから、いかなるメディアの人間も、次期大統領の誹謗中傷に屈してはならない」というふうに。あれだけわりと、共和党寄りのFOXニュースですら言っているわけですよね。

伊集院光:うん。

中村尚登:だから、そういう意味では、なんて言うのかな、メディアというか、マスコミというところの機能というのは、今、まだ動いている。働いている、機能していると言えるので。ちゃんとそこは、見ていかないといけないということですよね。

CNNの報道に関する問題点


伊集院光:でも、難しいと思うのは、「絶対トランプが嫌だ」という人と、「トランプが良い」という人が、パックリ割れるじゃないですか。そうすると、今までだったら「嫌だ」という人を減らさないと、という感覚が、僕はあると思うんですけど。「良い」という人を、強固にするというやり方に、これはなると。

中村尚登:うん。

伊集院光:あとは、やっぱり冷静に見てないといけないな、と思うのは、メディアはメディアでね、そのトランプさんの悪い噂に基づいた文章があります、という。真偽のほどは分からないが、こう言う物があります、というのを出してしまうことが良いのかどうかというのは。

中村尚登:CNNが最初にやったのは、それなんですよね。未公開のアルバム、未確認のものを丸々出してしまった、と。CNNは、イギリスの情報機関とかがもとにした情報で、報告がありますよ、と伝えたんですね。

伊集院光:それが、これは僕なんかもネットニュースで「それで良いのか?」みたいなことがあるんだけど。「ネットニュースでこう言われていますということを、我々は論じただけだから。実際問題は、我々に問題はない」と言われても、「いやいや、それってざっくり見た人は真実だと思う。それも大手のメディアがネットニュースでこう言っていましたと言うことは大手のメディアが言ったように聞こえてしまうから。

中村尚登:ネットニュースで、と言ったのでなくて、イギリスの情報機関からまとめられたやつが、アメリカのFBIとかCIAから、「オバマさんと、トランプさんの両方について、こういう情報が入ってますよ」と。「真偽のほどは定かではありません」という、こういう情報が入っています、ということをレポートで伝えられたと。そういう、オバマ大統領とトランプ次期大統領に、そういうのが伝えられていましたと、いうのをCNNが言ったんですよ。だから、中身については一切言ってないんですよね。

伊集院光:でも、それが関連してしまうと、見れてしまう。全文公開もされていて、見れてしまうから。そこに関して、トランプさんが腹が立つのが分かる。腹が立つのは分かるんだけど、「(次期)大統領が、あのやりとりってどうなの?」っていう。

中村尚登:うん。

伊集院光:俺は、どっちの味方でもないけど、「CNNの問題点は何?」みたいなこともあわせて、見ていかないと。なんか、どっちも泥試合みたいな感じになっているかな、とちょっと思うんですけどね。

中村尚登:はい。

伊集院光:いや、まあでもトランプさん。トランプさんまだ、まだ大統領ではないんですよ。

安田美香:そうなんですよね。

伊集院光:まだなんですよね。

中村尚登:始まる前からこれですからね。

伊集院光:いろいろなことが起こります。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,ドナルド・トランプ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事