TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、トランプの批判ツイートで1兆円をアメリカに投資するとの発表に言及「落とし所と冷静さと利口さを」

伊集院光、トランプの批判ツイートで1兆円をアメリカに投資するとの発表に言及「落とし所と冷静さと利口さを」

2017.01.12 (Thu)
2017年1月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、アメリカのドナルド・トランプ次期大統領が、トヨタを標的する批判ツイートを行ったところ、トヨタ自動車の豊田章男社長が、「アメリカで今後5年間に、100億ドル(1兆円超)を投資する計画」を発表したことについて、お笑い芸人・伊集院光が語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:トヨタが、まあもうすでにトランプさんから牽制球を投げられているわけじゃないですか。

内山研二:はい。

伊集院光:そんな中で、「今後、5年間に100億ドル。1兆1600億円を投資する」と発表する。要するに、牽制球に対して「まあまあ、まあまあ…」っていう話なんですけど。

内山研二:うん。

伊集院光:ここが…やっぱり、とにかく利口であって欲しい。トランプさんが、「しめしめ」と思っていようがいまいが、トヨタ自動車の偉い人は、「まぁ、元々これくらいは出す予定だったけどね」くらいの。分からないけど、そのへん上手に。

内山研二:なるほどね。

伊集院光:本当に頭の良い人が、ただ単に「トランプさんに圧力をかけられたから、応じるしかないな」ではなくて、なんかとても上手な、これはこれで、企業間の外交っちゃ外交だから、きちんとやってもらいたいです。

内山研二:それともう1つ言えるのが、20日に(ドナルド・トランプが大統領に)就任しますでしょ。その後、議会ですね。

伊集院光:はい。

内山研二:今、共和党上下両院とも、共和党が多数を占めていますけど。共和党とは言っても、中、割れていますんでね、

伊集院光:ああ。

内山研二:しかも、色んな企業・団体が議会に絡んできますからね。今まで、トランプさんは自由に言えてましたけど、さて、これから議会対応となってくると、そう簡単にはいかないのでね。

伊集院光:うん。

内山研二:今の内に、色々なことは言っているんでしょうけど。それは、トヨタにしても、色んな企業にしても、色々な議会との関連を見て、これからの対応を決めていくんでしょうね。

伊集院光:そうですね。やっぱり、落とし所と、冷静さと、それとやっぱり利口さ。もしかしたら、ちょっと狡猾さなのかもしれないんだけれども。

内山研二:うん(笑)

伊集院光:そういうものを持って、表向きは別に、トランプさんが「してやったり」と思っても、そんなことはどうでも良いです。だけど、少しでも有利に、頭の良い人達にお願いしたいっていう。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事