TOP未分類 ≫ 『伊集院光 日曜日の秘密基地』の終了後、爆笑問題が引き継ぐ

『伊集院光 日曜日の秘密基地』の終了後、爆笑問題が引き継ぐ

2008.03.21 (Fri)
お笑いコンビ「爆笑問題」が18日、東京・赤坂のTBSで、パーソナリティーを務める4月6日スタートのラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」(日曜・後1時)の会見に出席した。

TBS「サンデージャポン」出演後の番組となり“ラジオ版サンデージャポン”を目指す。アシスタントの友近(34)に対し、太田光(42)は「私が個人的に寝てみたかった。なだぎ(武)から奪いました」と話し、なだぎの持ちネタであるディラン・マッケイのモノマネを披露し、友近から「似てないのに堂々とやりますね」とダメ出しされた。

また、会場に「サンジャポ」で共演する青木裕子アナ(25)を見つけた太田は一部で報じられた下ネタでチクリ。田中裕二(43)に「青木さんにも(ラジオに)来てもらって、下の話とかどんどんして欲しい」とラブコールを受けた青木アナは「よろしくお願いします」と頭を下げていた。
(爆笑問題・太田「友近をなだぎから奪いました」)


3月いっぱいで終了することとなった10年間の長寿番組『伊集院光 日曜日の秘密基地』の後継番組として、『爆笑問題の日曜サンデー』が開始することとなった。

TBS内のアナウンスニュースを見ると、

事件や社会問題を笑いに転化する能力は当代一ですが、ラジオに対する愛情も
並々ならぬ二人が、この春、日曜午後のTBSラジオに満を持して登場します。
日曜の午後1時から4時間の生放送、この番組のキーワードは、「楽しく 明るく ちょっぴり知的に」
一週間のニュースを振り返り、音楽を聴き、気になる人物にスポットを当て、ときには注目の事件の真相にまで、爆笑問題ならではの視点で迫ります。


とあり、上記のように「ラジオ版サンデージャポン」をコンセプトとした番組内容となりそうだ。

【関連記事】
爆笑問題の検索ちゃん トーク集

伊集院光と劇団ひとりの微妙な関係


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

本日の注目記事