TOPたまむすび ≫ 博多大吉、M-1の出囃子が『Because We Can』という題名である理由に言及「自分に暗示をかけるように…」

博多大吉、M-1の出囃子が『Because We Can』という題名である理由に言及「自分に暗示をかけるように…」

2017.01.06 (Fri)
2017年1月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、M-1グランプリの出囃子がFatboy Slimの『Because We Can』というタイトルである理由に言及していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


赤江珠緒:(お笑いで使われる洋楽として)どんな曲を選んでいただいたんでしょう?

高橋芳朗:本当に大量にあるんで。

赤江珠緒:うん。

高橋芳朗:ダンスミュージックとか、ソウルミュージック縛りという感じで選曲致しました。

博多大吉:あ、そこで縛ってくれたんですね。

高橋芳朗:はい。じゃあ、1曲目としては、お笑いの洋楽と言えば、真っ先にこれを思い出す方も多いなんじゃないかと思います。

博多大吉:うん。

高橋芳朗:大吉さんもきっと…誰でも、ご存知だと思います。Fatboy Slimで『Because We Can』です。

赤江珠緒:いや、この曲はね、もうM-1の曲、というふうに認識してしまっていますが。

高橋芳朗:こちらはですね、ミュージカル映画の『ムーラン・ルージュ』ってご存知ですか?

ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ [Blu-ray]

赤江珠緒:はい。

高橋芳朗:ニコール・キッドマンが主演してた。あの映画の、サウンドトラックに収録されていた曲で。

赤江珠緒:ほう。

高橋芳朗:あの映画の公開が2001年なんです。M-1が始まったのも、2001年なんで。

博多大吉:当時の流行った映画の。

高橋芳朗:そうですね、流行の曲。

赤江珠緒:そうなんですか。

博多大吉:でも今、その情報を知らずに『ムーラン・ルージュ』を観てて、これが流れてきたら、「あ、M-1」って。

高橋芳朗:お笑いの方は、ちょっと緊張するかもしれないですよね(笑)

博多大吉:ねぇ、なっちゃいますよね。

赤江珠緒:そうですよね。いや、本当そうだな。『ムーラン・ルージュ』の中では、どういった感じのところで使われるんですか?

高橋芳朗:ムーラン・ルージュって、キャバレーじゃないですか。

赤江珠緒:はい。

高橋芳朗:で、その踊り子さんが踊る時に、キャバレーのオーナーのおじいちゃんみたいな方がいたのを、ご存知ですかね。あの人が、"Can!Can!Can!"みたいな、掛け声をかけるんですよ。

赤江珠緒:ああ。

高橋芳朗:その声を、多分、きっとサンプリングして。引用して作った曲だと思います。

赤江珠緒:ああ。そういう意味では、出囃子といえば、出囃子だったんですね。

高橋芳朗:ある意味、そういうところがあるかもしれないですね。

博多大吉:それこそ、僕、去年、審査員をやらせていただいて。

高橋芳朗:ええ。

博多大吉:M-1の話って、そんなに僕…始まった時から、キャリア制限で引っかかってたから。

高橋芳朗:ああ、そっかそっか。

博多大吉:実は、関係ない人生を送ってて。そうですよ、僕、1回もM-1の空間に足を踏み入れてなくて。

高橋芳朗:ああ、そうなんだ。

博多大吉:最初に踏み入れたのが、審査員だったんで、あんな顔になっちゃったんですけど(笑)

高橋芳朗:はっはっはっ(笑)

博多大吉:だから、そんなにM-1の話ってやらなかったんで。結構、やる機会が去年増えて。

高橋芳朗:ああ。

博多大吉:その時にね、この話題になったんですよ。「あのテーマ曲の名前、知ってます?」って。「"Because We Can"って言うんですよ。『何故なら、俺たちはできる』っていう意味なんですよ」って。 

高橋芳朗:なるほど、タイトルもちゃんとかけてあるんですね。

博多大吉:どうかは分かんないですけど。そういう、多分、出演者は凄く緊張してて、みんな人生を懸けてくるから。

高橋芳朗:そうですよね。

博多大吉:「自分に暗示をかけるように、"Because We Can"っていう曲で、みんな出て来るんですよ」って誰かが言ってて。

赤江珠緒:そういうことなんだ。へぇ。

高橋芳朗:山里さんが、「この曲を聴くと、やっぱり緊張する」っておっしゃってて。

赤江珠緒:おっしゃってますね、やっぱりね。

博多大吉:山ちゃんはね、M-1から世に出てきましたからね。なるほど、ありがとうございます。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,高橋芳朗,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事