TOP星野源のオールナイトニッポン ≫ 星野源、タモリが会長を務める「日本変態協会(NHK)」が説く信念について言及「人間はそもそも変態である」

星野源、タモリが会長を務める「日本変態協会(NHK)」が説く信念について言及「人間はそもそも変態である」

2017.01.05 (Thu)
2017年1月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、シンガーソングライター・俳優の星野源が、自身も入会した、タモリが会長を務める「日本変態協会(NHK)」の説く信念について語っていた。

蘇える変態
蘇える変態

星野源:僕、メールとかでもね、「星野さんは変態ですが…」みたいに書かれるじゃないですか。まぁ、『蘇る変態』っていう本も出してるから、別にいいんだけど。

でも、『蘇る変態』は最後まで読んだ人は分かると思うんだけど、あの「変態」の意味って、「日本変態協会(NHK)」っていう、タモリさんが作って、副会長に(笑福亭)鶴瓶さんがいるんですけど(笑)

そこでの理念と言いますか、「人間が、そもそも変態なんじゃないの?」っていう。「しっかりすればするほど、変態なんじゃないの?」っていうか。

「動物と比べてみれば、服を着て、着飾って体を隠して。それで、脱いだ時に興奮するって、もう変態の極みである」と。

「そもそも、服をちゃんと着ている人が変態なのである。つまり、普通こそが変態なのである」っていうのが。だから、「普通の人の会」なわけです(笑)その、日本変態協会っていうのは。

で、そういう意味も含めて、病気で療養して、復活したというのも含めて、『蘇る金狼』っていう映画をもじって『蘇る変態』という。「普通の人間が生き返って、帰ってきたよ」っていう意味でタイトルを付けたんですけども。

でも、そういう風に言われて、「変態」って言われるんだけど、正直言って、俺が思っている意味で、さっき言った話の意味では、「変態」って僕は思うけど、やっぱり「他の人と比べると僕、普通なんだよな」って凄く思うんですよ(笑)

もちろん、スケベではあるんだけど。エッチなこと好きだし、見るのも好きだし。でも、いわゆる世間一般の変態性みたいな、そういうのは全然、普通だなぁと思うわけです。「そういうところに特徴ないな、俺」って凄く思うわけです。

やっぱり芸能界というか、そういう世界に、凄い変な人いっぱいいるから(笑)「マジで?」みたいな。「怖いよぉ」みたいな。そういう場にいると、自分ってつくづく普通だなとって思うし。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 星野源,タモリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  星野源のオールナイトニッポン

本日の注目記事