TOP星野源のオールナイトニッポン ≫ 星野源、嵐・二宮和也と堂本光一が紅白歌合戦の舞台上でジャレあっていたと明かす「二宮さんがずっとツッコんでて」

星野源、嵐・二宮和也と堂本光一が紅白歌合戦の舞台上でジャレあっていたと明かす「二宮さんがずっとツッコんでて」

2017.01.04 (Wed)
2017年1月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、シンガーソングライター・俳優の星野源が、NHK紅白歌合戦の舞台上で、PUFFYが歌う中、嵐・二宮和也と堂本光一がジャレあっていたと明かしていた。


恋 (通常盤)

リスナーメール:紅白歌合戦、観ました。嵐の大野君とは、お話できましたか?

星野源:ああ、なんかね、大野さんが…大野さんのラジオで、「いつかお話したい」というふうに、言ってくださったというメール、前に読みましたね。

松本潤君と結構、色々、舞台上でも話してましたけども。あとは、ニノさん。

あと、大野さんはですね、お話はできなかったんですけど。PUFFYさんが歌を歌っている時に、みんな壇上に、出演者全員いて。歌の最中に、パンチっていうか、振りでパンチみたいなのあるじゃないですか。で、みんなでやってて。

横で、堂本光一さんが、目の前の二宮さんの背中を、パンチするみたいな動きをされてて。で、二宮さんが、もちろんそれはマイクにも全く乗らない声で、ずっとツッコんでたんですよ(笑)それが、凄い面白くて。

で、俺の前が大野さんだったんですよ。なんか、「俺もやってみよう」と思って(笑)大野さんに、ずっと背中をパシパシパシってパンチしてたら、大野さんがずーっとリアクションしてくださって(笑)

「痛い、痛い」みたいな。もちろん、痛くはないんですよ。「ポン、ポン、ポン」っていうくらいなんですけど。それで、「なんていい人なんだろう」って思いました(笑)本当に、楽しかったですね。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 星野源,堂本光一,二宮和也,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  星野源のオールナイトニッポン

本日の注目記事