TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ラジオ番組にとってインターネットは「味方してくれてる」存在であると語る

明石家さんま、ラジオ番組にとってインターネットは「味方してくれてる」存在であると語る

2017.01.03 (Tue)
2017年1月1日放送のMBS放送のラジオ番組『開局65周年企画ラジオ番組 ラジオ65人のなかま』にて、明石家さんまが、ラジオ番組にとってインターネットは、「味方してくれてる」存在であると語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]

伊東正治:今、さんまさんがラジオで色んなことを言うというので、メディアが聴いてるっていう。

明石家さんま:ああ、はいはい。Yahoo!ニュースとかに、必ずこのヤングタウンの話を。

伊東正治:うん。

明石家さんま:それは、ネットのおかげやねんけど。ネットが敵なんですけど、ラジオはネットが味方なんですよ。

伊東正治:うん。

明石家さんま:テレビはネットが敵なんですけど、まだね。

伊東正治:ああ、なるほど。

明石家さんま:ラジオは、ネットが味方してくれてるところはありますね。

伊東正治:うん。

明石家さんま:それでファンが…本当は、放送局は認めたらアカンねんけど、YouTubeに上げてくれて。

伊東正治:はい、はい。

明石家さんま:このラジオを聴かないで、YouTubeで聴いてるって人がかなりいてくれてるのは事実ですね。

伊東正治:それは、さんまさん自体、喋って意識してるところってあります?

明石家さんま:あのね、今はもう仕方ないかと思いますけど。僕は、ヤングタウンでしか喋らない、明石家電視台でしか言わない話って、いっぱいあるんです。それを、ファンが喜んでくれる。

伊東正治:はい。

明石家さんま:「東京の全国ネットでは、こんな話、絶対にせぇへんのにな」っていうのを、『ヤンタン』と『明石家電視台』だけはやってたんですよ。

伊東正治:はい。

明石家さんま:それができなくなった。

伊東正治:ああ、そうか。それは全国で観たり聴いたりできるから。

明石家さんま:今のネットのせいで。こんなこと言うたって、バレてしまうから。

伊東正治:はい。

明石家さんま:それは、大阪の俺の熱狂的なファンのためにやってたことができなくなったのは事実ですね。

伊東正治:でも、敵ではないってところもあるわけでしょ?

明石家さんま:今は、こんだけヤンタンをちやほや言ってくれてるっていうのが、完全にニュースのおかげですよね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事