TOPたまむすび ≫ 博多大吉、同級生の出席する地元の成人式の営業で経験した辛い過去を告白「水を打ったように静まり返った」

博多大吉、同級生の出席する地元の成人式の営業で経験した辛い過去を告白「水を打ったように静まり返った」

2016.12.31 (Sat)
2016年12月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、同級生の出席する地元の成人式の営業で経験した辛い過去について語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


博多大吉:僕はもう、19でこの世界に入ってましたから。

赤江珠緒:あら。

博多大吉:自分が成人式の時は、成人式の営業に行ってたんですよ。

赤江珠緒:ええ?!

博多大吉:ジミー大西さんと一緒に。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それで、成人式の会場が、僕は福岡県立広陵高校っていう、隣の町の高校に通ってたんですね。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:その校区の成人式だったから。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:同級生だらけでしたよ。

赤江珠緒:本当ですね。

博多大吉:もう、高校時代の同級生がめっちゃいる中で。

赤江珠緒:それって、見てる方は、どういう感じで?

博多大吉:その時はデビューして、テレビなんかもちょこっと出てたけど。

赤江珠緒:「吉岡やん、吉岡やんか」みたいな感じ?

博多大吉:そう、そう。マジで「お前、なんしようと?」って目でみんな見てた。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:ウケないし。

赤江珠緒:それはそうですよね(笑)

博多大吉:同級生同士、お互い辛かったと思う。僕も物凄い辛かったもん。

赤江珠緒:そうですね。

博多大吉:同級生だから、笑わないんですよ。

赤江珠緒:せめて、1年ズレてたらまだね。

博多大吉:うん。

赤江珠緒:同級生かぁ。

博多大吉:それが、僕の相方がみんなが知ってる同級生やったら、みんなも喜んでくれたと思うんですけど、初めて見る、目玉の大きな華丸さんでしょ?(笑)

赤江珠緒:ふふ(笑)

博多大吉:「横の人、誰?」ってなるし。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:「っていうか、お前、芸人とかなれるの?」みたいな感じで、騒然とどころか、本当に水を打ったように静まり返ったんですよ。

赤江珠緒:はっはっはっ(笑)

博多大吉:お互い、辛かったね。

赤江珠緒:そうですかぁ(笑)

博多大吉:イヤな思い出しかない。

赤江珠緒:うわぁ、でもそれはレアな思い出ですね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事