TOPたまむすび ≫ 博多大吉、「寝癖が酷くて漫才を観るのに集中できない」という指摘に「アレは、わざとやってる」と告白

博多大吉、「寝癖が酷くて漫才を観るのに集中できない」という指摘に「アレは、わざとやってる」と告白

2017.01.01 (Sun)
2016年12月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、リスナーからの「寝癖が酷くて漫才を観るのに集中できない」という指摘に「アレは、わざとやってる」と告白していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話博多華丸・大吉

マイクロマガジン社 2008-03-30

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:昨日は、大吉先生、仙台にお越しいただきありがとうございました。

博多大吉:とんでもないです。

リスナーメール:吉本お笑いライブ、楽しく参加させていただきました。最初から最後まで笑いっぱなしで本当に面白かったです。

博多大吉:とんでもない。

リスナーメール:その中でも、博多華丸・大吉先生の漫才、最高でした。一番観たかった、博多華丸・大吉の漫才を観ることができて幸せでした。

しかしながら、せっかくの漫才、途中から集中できず、気づけば終わっているしまつ。なぜかと言うと、大吉先生、後ろ髪の寝癖がヒド過ぎませんか?トサカのようにぴょんぴょん立っていました。

博多大吉:ふふ(笑)

リスナーメール:今回、幸運にも4列目ということで、ずっと大吉先生を拝見していましたが、寝癖ばかりに目がいき、華丸さんの爆笑ボケに集中できませんでした。息子と、「アレはわざとかな?」「なんだろうね?」と首を傾げていました。

アレはわざとですか?わざとあの髪型だったんですか?気になって夢に見そうです。

博多大吉:昨日、仙台で仕事だったんですけど、宮城県内を3ヶ所、5公演行ったんですよ。

赤江珠緒:ふふ(笑)はい。

博多大吉:朝7時の新幹線に乗って、東京駅帰ってきたのが僕、23時ですよ。

赤江珠緒:うん(笑)

博多大吉:一日中宮城県内にいて(笑)だから、どの公演を観られたのかがよく分からないんですけど。

赤江珠緒:だから、その移動、移動でクルマの中でお休みになったのかな?

博多大吉:移動も電車なので。

赤江珠緒:ああ、電車で?

博多大吉:電車で。新幹線で行ったりきたりしてて。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:そこからまた会場までジャンボタクシーに乗ったりとかしてて。寝るような移動時間はなかったんですよ。

赤江珠緒:じゃあ、朝からずっと寝癖が立ってたってことですか?(笑)

博多大吉:本当に申し訳ない。こんなのタネ明かし、トリックの仕掛けを教えるみたいになるんでアレですけど、結構、言われるんですよ。

赤江珠緒:はい(笑)

博多大吉:「アレ、寝癖でしょ?」って。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:アレは、わざとやってるんですよ。

赤江珠緒:わざとですか?(笑)

博多大吉:僕、絶壁なんですよ、凄い。頭の形が良くないんで、ペタンとなっちゃうんで、後ろをね、ちょっと膨らませるように自分でセットするんです。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:僕、髪の毛が伸びてくると、クルンってなっちゃうんですよ。

赤江珠緒:ああ、くせ毛なんですか?

博多大吉:くせ毛なんですよ、実は。伸びてきたらくせ毛男なので。それをなんとかしようと思って、もう出すのも面倒くさいんでアレですけど、実はクルクルドライヤーを私、持ち歩いてるんです。

赤江珠緒:女の子みたいに(笑)

博多大吉:テレビ局の仕事なんか、メイクさんがいらっしゃるからやってもらいますけど、劇場とかいないんで。

赤江珠緒:そっか、そっか。

博多大吉:自分でやるんです。

赤江珠緒:うん、うん。

博多大吉:私、クルクルドライヤーで後頭部をクルクルして出てるんです。

赤江珠緒:じゃあ、わざとである、と。

博多大吉:うん。ただ、お互いの認識でズレがあるとすれば、僕はピョンってなってるとは思ってないんだ(笑)僕の中では、フワッとなってるはずなんです。

赤江珠緒:巻き過ぎた、あとは伸び過ぎているってことですね(笑)

博多大吉:あんまり切ると絶壁が目立つかなぁって思って。

赤江珠緒:そうですか。

博多大吉:それ以前にさ、髪の毛なんかどうでもよくない?漫才観て、ちゃんと(笑)

赤江珠緒:本当ですね(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 博多大吉,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

本日の注目記事