TOP星野源のオールナイトニッポン ≫ 星野源、ドラマ『逃げ恥』の続編やスピンオフは「何も聞いていない」白紙状態であると明かす「あるかどうかも分からない」

星野源、ドラマ『逃げ恥』の続編やスピンオフは「何も聞いていない」白紙状態であると明かす「あるかどうかも分からない」

2016.12.28 (Wed)
2016年12月26日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、シンガーソングライター・俳優の星野源が、TBS系のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の続編やスピンオフについては、「何も聞いていない」白紙状態であると明かしていた。



星野源:メールでも、たくさんありましたけども。「続編とか、スピンオフとかないんですか?」なんてお話を、色んな人からされるんですけど。

僕自身も、何も聞いていないですし、あるのかどうかも分からないですけども。個人的な希望として、「こんなスピンオフがあったらいいのにな」って思うのが、やっさん(真野恵里菜演じる田中安恵)のスピンオフが僕、凄く見たいんですよ。

真野さん演じるやっさんが…いわゆるシングルマザーの女の子が、次の恋をどう踏み出すのか、とか。どうやって生活していくのかっていう、スピンオフを、僕は一番見たいなっていう。

本当に素晴らしい最終回で、凄い大好きで。「なんて、観てる人のもとに返ってくる最終回だろう」って思って。

観てる人のもとの生活に返ってくるというか、返りがあるというか。本当に、「頑張ろう」と思えるような、凄い素晴らしい最終回だったな、と思うんですけど。そんな中で、一つ、「やっさんの次の恋」っていうのが、僕はすごく見てみたいな、と思ったりしました。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 星野源,逃げるは恥だが役に立つ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  星野源のオールナイトニッポン

本日の注目記事