TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、清原和博や加藤紗里などの面白いブログを発見するコツを明かす「言葉尻の違和感について、よくそこを考える」

能町みね子、清原和博や加藤紗里などの面白いブログを発見するコツを明かす「言葉尻の違和感について、よくそこを考える」

2016.12.26 (Mon)
2016年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、コラムニスト・タレントの能町みね子が、清原和博や加藤紗里などの面白いブログを発見するコツについて語っていた。

久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた
久保ミツロウと能町みね子がオールナイトニッポンやってみた

土屋伸之:1年間、この番組で振り返ったニュースでもいいですし、いろいろ振り返ってみて、どんな1年でした?

能町みね子:そうですね、ブログやツイッターのことを、私、よく言ってたんですけど。

土屋伸之:はい、はい。

能町みね子:本当に、ツイッターとかブログって、「誤魔化せないな」と思って。

土屋伸之:ああ、誤魔化せない。なるほどね、出ちゃうんですね、やっぱりね、その人のね。

能町みね子:出ちゃいますね。よく、顔を付き合わせると…その人がテレビとかで、「なんかあの人イヤだな」というのも、顔を付き合わせると、意外と良い人だよ、とか言うんですけど、私はその説は、ちょっと違うと思ってて。

土屋伸之:はい、はい。

能町みね子:ブログとか、ツイッターの方が本質なんじゃないかって、ちょっと思ってるんですよ。

土屋伸之:へぇ、なるほどね。

能町みね子:あれって、もう大体、一人で向き合って書いちゃうから。人によっては、もう酔っ払った勢いで書いちゃったりする人もいるし。

土屋伸之:ああ、そういうのもありましたもんね。

能町みね子:そういうものの方が、本音が出ていると思ってて。

塙宣之:なるほどね。

土屋伸之:確かに。

能町みね子:そういうところの、細かい言葉遣いとかに、その人の本質を見出すのが面白いっていうのが、段々分かってきたなって。

土屋伸之:なるほど。

塙宣之:本当にチェッカーですね、もう。

土屋伸之:うん。

能町みね子:チェッカーですね(笑)

塙宣之:どのくらい見てるんですか?

出水麻衣:1日、たとえば何人分とか。

塙宣之:コツはあるんですか?

土屋伸之:コツ?はっはっはっ(笑)ブログを見るコツ?面白いものを発見するコツ、みたいなね。

能町みね子:ああ。本当にもう、言葉尻の細かいところに違和感を感じたら、そこをよく考えるのは結構良いですね。

土屋伸之:ああ、なるほど。読んでて、「今、ちょっとおかしいぞ、この表現」と。

能町みね子:そうですね。

塙宣之:去年、だって清原さんが大賞ということは、清原さんは今年捕まっちゃったんですけど、去年は、まだそういう話題になっていない時から、注目されているわけですよね。

関連記事:能町みね子、清原和博がブログで垣間見せていた文才を絶賛「あんなに素晴らしいブログはない」

能町みね子:ブログは、相当面白いと思ってましたね。

塙宣之:「来年、こいつ捕まるぞ」とか。

土屋伸之:いや、別にそういうのを予言したわけではないから(笑)「良いブログだな」っていうので見てただけだから(笑)

能町みね子:「文学的だな」っていうだけですから(笑)そうすると、加藤紗里が危なくなってきちゃいますから(笑)

関連記事:能町みね子、2016年「有名人ブログ文学賞」は加藤紗里が大賞であると発表「狩野英孝の絵文字を連発」

出水麻衣:はっはっはっ(笑)

土屋伸之:そうですよね、加藤紗里が次になっちゃうから(笑)

塙宣之:ごめんなさい、大丈夫、大丈夫(笑)

土屋伸之:ということでね…

塙宣之:狩野の方が、可能性がありますからね。

土屋伸之:何てこと言うんですか(笑)ないですよ(笑)


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 加藤紗里,清原和博,能町みね子,ナイツ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事