TOPナイツのちゃきちゃき大放送 ≫ 能町みね子、清原和博がブログで垣間見せていた文才を絶賛「あんなに素晴らしいブログはない」

能町みね子、清原和博がブログで垣間見せていた文才を絶賛「あんなに素晴らしいブログはない」

2016.12.26 (Mon)
2016年12月24日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、コラムニスト・タレントの能町みね子が、元プロ野球選手・清原和博がブログで垣間見せていた文才を絶賛していた。

男道
男道 (幻冬舎文庫)

能町みね子:清原さんが、色々語ってらっしゃいますけど。

土屋伸之:スポニチのインタビューにね、応じたということですね。

能町みね子:はい。ブログをやって欲しい。

土屋伸之:ああ(笑)清原さんには、ブログをやって欲しい、と(笑)

能町みね子:すぐにでも。あんなに素晴らしいブログはないんですよ。本当に文才が素晴らしいんで。

土屋伸之:ああ、そうですか。これ、ブログをやってた時の…

能町みね子:そうですね。去年、やってて。この事件があったんで、ブログも閉鎖されてしまったんですけど。

土屋伸之:うん、うん。

能町みね子:息子さんになかなか会えない、離婚してしまって。

土屋伸之:ああ、はいはい。

能町みね子:その寂しさとか、お母さんへの思いとかを語るんですけど。もうね、素晴らしい文章なんですよ。

土屋伸之:ああ、そうなんですか。

能町みね子:文章、そんなに長くないし、ブログなんで凄い改行たくさんあって、ポツポツ語る感じの。まぁ、本当量で言ったら、ポエムぐらいの量なんですけど。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:でも、それがですね、なんかもう凄い素直な気持ちを語ってて、グッと来るんですよ。

出水麻衣:そうなんだぁ。

能町みね子:「今日、息子とキャッチボールして、今は1人で家にいる」とか、そういうなんかこう…

土屋伸之:分かりやすい言葉だけど、伝わる。

能町みね子:そうなんですよね。伝わる感じなんですよ。感情の変化とかを、場面の転換で表したりとかですね。専門的なことを言っちゃいますけど、なんかその辺の無意識にやっていることが、なんかグッと来ることが多くて。

土屋伸之:へぇ。

能町みね子:なのでぜひ、更生の一つの手段として、ブログをやって欲しい(笑)

土屋伸之:なるほどね、たしかに。でも、同じ薬物でASKAさんもブログをやってますけども。

能町みね子:アレはですね、いやぁ、本当にね…

土屋伸之:アチラらの文才の方はいかがでしょうか?

能町みね子:アチラは、あんまりよろしくないですね。

土屋伸之:ふふ(笑)

能町みね子:アレはあんまり、読んでいても…

土屋伸之:作詞とか、する方なんですけどね(笑)

能町みね子:そうなんですけど、全部モヤーッとしたことしか言わない。そして、やたら長い。

土屋伸之:ふふ(笑)ああ、長い、なるほど。


同番組の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 能町みね子,清原和博,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の注目記事