TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、尼神インターの「乳首洗濯バサミ芸」を見てつい親目線になってしまったと告白「俺の娘やったらイヤやな」

明石家さんま、尼神インターの「乳首洗濯バサミ芸」を見てつい親目線になってしまったと告白「俺の娘やったらイヤやな」

2016.12.27 (Tue)
2016年12月24日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、お笑いコンビ・尼神インターの「乳首洗濯バサミ芸」を見て、つい親目線になってしまい、「俺の娘やったらイヤやな」と語っていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


明石家さんま:久本雅美ちゃんが『お笑い向上委員会』に出てくれて。最近、下ネタしなくなったって言うて。

矢口真里:ああ。

明石家さんま:ほんで、尼神インターが乳首洗濯バサミをやってたな。

矢口真里:ええ?!

飯窪春菜:リアクション。

明石家さんま:要するに、乳首洗濯バサミつけて引っ張っても、リアクション何もしないって芸を持っとるんやけど。

矢口真里:はい、はい(笑)

明石家さんま:ほんで実は引っ張ったら「痛い~」って言うだけの(笑)あそこまで女の子らがやると、「凄いな」って思ったけど、俺の娘はイヤやなって思って(笑)

矢口真里:はっはっはっ(笑)そうですよね(笑)

村上ショージ:キャラありますし。

矢口真里:たしかにそうですよね。ウチの親もイヤだろうなって。それは思いました。

明石家さんま:だから、久本が「ヨロチクビ~」って最近やらないって話で。

矢口真里:うん。

明石家さんま:「ヨロチクビ~」も、ウチの娘やったらイヤやなって思ったもん。

矢口真里:ああ、なるほど。

明石家さんま:うん、もちろん本人はエエねんけどね。芸能界で頑張っていく分には全然エエねんけども。

矢口真里:たしかに、親の顔は一回、浮かびますね。

明石家さんま:せやろ。股間叩いて、ポンポンッて、「うわ、ホコリ出た」ってギャグ、久本はやってんねんけど(笑)

矢口真里:私は大好きですけど(笑)

明石家さんま:俺も好きやけど、IMALUがやったら、笑わないかって。

村上ショージ:キャラじゃないから。IMALUちゃんはそういうキャラじゃないから。

明石家さんま:あ、ショージの娘はキャラやな?

村上ショージ:キャラです。もう、全然。

明石家さんま:乳首踏むコントやってたもんな。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:乳首のエクステって言って。

村上ショージ:僕がずっと踏んでて、「痛いやろ、オッサン!どこ踏んどんねん!」って(笑)

明石家さんま:そういうコント。

矢口真里:素敵な親子関係ですね(笑)

明石家さんま:笑えなかったよ。

矢口真里:あ、ダメでした?(笑)


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,尼神インター,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事