TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、矢口真里が「ワイプ芸」で売れたために他事務所が「ワイプでのリアクションを練習させた」と明かす

明石家さんま、矢口真里が「ワイプ芸」で売れたために他事務所が「ワイプでのリアクションを練習させた」と明かす

2016.12.25 (Sun)
2016年12月24日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、元・モーニング娘。のメンバーである矢口真里が「ワイプ芸」で売れたため、他事務所がタレントに「ワイプでのリアクションを練習させた」と明かしていた。

さんまのまんま 永遠のスター編 BOX1
さんまのまんま ~永遠のスター編~ BOX1[DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-10-01

Amazonで詳しく見る


飯窪春菜:私、(事務所に)入ったときに、事務所の方から「矢口さんを見てバラエティ学べ」って言われてて。

矢口真里:やめてください(笑)

村上ショージ:さんまさんも言うてたもん、昔。

明石家さんま:お前、もうワイプ芸人。

矢口真里:違います、違います(笑)

飯窪春菜:矢口さんみたいに、ワイプに映る顔の周りで手を動かしたりとか、そういうことは意識してます。

明石家さんま:これはもう、グラビアアイドルの女の子はみんな言うてた。

矢口真里:ええ?

明石家さんま:お前、それでブワーッ仕事増えたのは事実やねんで。

矢口真里:そうなんですか?

明石家さんま:ワイプでしっかりやってくれるから。凄く仕事熱心やってことは、事実やもん。ワイプで仕事をとるって。「その道があったのか」っていうので。

矢口真里:はい。

明石家さんま:ある事務所は、小さい事務所は、練習させたりしたの。その女の子のタレントを。

矢口真里:え?ワイプの…

明石家さんま:ワイプで、リアクションする練習。「もっと手を顔の近くに」とか。

矢口真里:え?

明石家さんま:「美味しそう」って言うとか。それをやりなさいって。

矢口真里:ええ?

明石家さんま:だから、いかにワイプで抜く番組が増えたかってことやねんけどね。裏を返せば。

村上ショージ:でも、ミニモニの時代からさんまさん言うてたよ。トーク面白いとか。言うてた、言うてた。

矢口真里:光栄です。

明石家さんま:お前ら、頑張ってくれてたもんね、俺の番組に出た時は特に。

矢口真里:緊張するんで。でも、私はさんまさんから何かもらいたいっていうのがあって。

飯窪春菜:ふふ(笑)

矢口真里:意外と私、ツッコまれるタイプじゃないんですよ。だから、圭ちゃんとか、ミキティとか羨ましいなって思いながら番組出てました。

明石家さんま:なるほど、なるほど。それが色んなことありながら、今日は矢口が12年ぶりに出演です。

村上ショージ:凄いねぇ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 明石家さんま,矢口真里,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日

本日の注目記事