TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、芸能事務所スターダストで行われる驚きのマネージャー教育を語る「縦にしたティッシュボックスを倒さぬよう運転」

岡村隆史、芸能事務所スターダストで行われる驚きのマネージャー教育を語る「縦にしたティッシュボックスを倒さぬよう運転」

2016.12.25 (Sun)
2016年12月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女優・松雪泰子や俳優・山田孝之らが所属する芸能事務所・スターダストで行われる、驚きのマネージャー教育について語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:今週の月曜日ぐらいから、なかなかのスケジュール。もうこの時期ね、もうしょうがないんですけれども。もう、年末になってくると、ガッとこう立て込んでくるというか。正月、ちょっと休ませてもらうんでね、その分、グワッと立て込んでくるのは、仕方ないんですけど。

その間に、特番、特番がちょっと入ってきまして。月曜から今日までですね。今日も、特番の収録で。お正月特番、毎年のヤツですよ。志村・鶴瓶の番組、ボーリングをやってきまして。そこからのラジオになるんですが、まぁ、なかなかハードでした、この1週間。

それで今日、言うても11時半くらいに出発やって。大体、朝方に終わってたんですけど、仕事がね。今日は、11時半出発だったんで、ちょとだけ余裕があったなぁと思ったんですけど。

梶さんが、11時半に自宅のほうに迎えに来たんですね。もう、それは全然良いんですけど、この吉本スタイルというかね、よその事務所と違いまして、ある意味、恥ずかしい吉本の恥部なんですが。

マネージャーを乗せて、現場まで行くんですね。他の事務所なら、事務所の車がありまして、マネージャーさんが運転して現場まで、っていうことがありますが、吉本の場合はなぜかよう分かりませんが、「失礼します」って言って、当たり前のように助手席に乗り込んできて。「お願いしま~す」と言われて、現場まで行くんですね。

今日はもう、千葉までですよ。千葉まで、大体、1時間15分くらいかな、乗るんですよ。まぁ、今日も当然のように「よろしくお願いします」って言って、何なら、助手席開けへんかったら、ガン、ガンッて、2回くらいね。「ああ、ロックかかってるわ」みたいな感じでね。もう1個ボタンを押さないとアカンのですね。

それでまぁ、「お願いします」って乗り込んできて。行き先のところまでカーナビを入れて、出発したんですね。

5分、10分したら横でスヤスヤ、スヤスヤ眠り出したんですね。まぁ、ちょっとイラッとはしますわな、それは僕が運転してますからね。最初は…梶さんって、ちょっとお芝居癖があるんですね、なんか。

何っていうのかな、「やってます」みたいな(笑)たとえば、何って言うんですかね、みんなでご飯を食べに行ったりして、グラスが空になってたら、「グラス、空やな」と思った時に、「僕も気づいてました」っていうお芝居。

ガッて動く、その時はもう、こっちは頼んでるんです。「すみません、もう1杯ソーダ割り」みたいのを言ってるんですけど、それを聞くやいなや、「僕は今、頼もうとしてました」お芝居っていうのが。僕はもう、梶芝居っていう(笑)紙芝居ではなくて、梶芝居って僕は呼んでるんですが(笑)そういう、ちょっとお芝居をする癖が、ちょっと梶さんにはありまして。

今日もまぁ、「寝たな」と思ったら…最初の内は、こう何でしょうね、助手席にあたかも「真正面向いていますよ」みたいな感じで寝ているんですけど。ウトウトして、コクンってなるのを、「車の揺れです、寝ていません」という。「携帯見てました芝居」っていうんですかね、梶芝居。

落ちてるんです。落ちてるけど、携帯を持っているから、横で。もう、今ちょっと言うたら、FUJIWARAについているんですよ。もうひっきりなし、FUJIWARA忙しいですから。僕らの現場にも来てるし、FUJIWARAの仕事も入ってくるし。

もう今、梶さん若干のパニックになってるんですよ。なんか電話出たら、「すみません、申し訳ない。こちらのミスです」みたいな。とにかくミスをしているみたいで。寝る時間も、色々削りながら、僕らの現場、それからFUJIWARAの仕事の引継ぎや何やっていうのを色々やってるから、しゃあないんですけど。

それがまぁ、1時間15分くらいあるんですけど。段々と、横の窓のところにもたれて、ホンマに気持ち良さそうに寝てる。だから、何でしょう。それは僕の優しさなのか、あんまり急ブレーキを踏んで、起こしてあげるのもアレやなぁと思って。もうね、スターダストのマネージャーさんくらい。

スターダストさんは、もうアレですからね。知ってますか?スターダスト伝説。スターダストさんはですね、まず車の研修が行われるという、マネージャーさんは。ティッシュボックスを、車内に縦に置くんです。縦に置いて、それでアクセル、ブレーキを踏んでも、そのティッシュボックスが倒れないように発車・停車するっていう。

それは何故かと言ったら、スターダストさんというのは、女優さんが車の中で台本を読んだり、スムーズに覚えられるように、こんなガンッと止まったりしたら、「あっ、ちょっと!」ってなるじゃないですか。そうならんように、スターダストさんはスムーズに。

1回、乗せてもらったんです、松雪泰子さんに。そしたらスーッと止まる。動いているか、止まっているかも分からんくらい。それを今日、梶さんに心がけてね、起こさんように。「何でやねん」と思いながら。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事