TOPナイナイのANN ≫ 岡村隆史、催眠術に全くかからずつい謝ってしまったと告白「3回謝って(笑)」

岡村隆史、催眠術に全くかからずつい謝ってしまったと告白「3回謝って(笑)」

2016.12.23 (Fri)
2016年12月22日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、番組で催眠術にかけてもらうという企画で、まったく岡村はかからず、ついそのたびに「すみません」と謝ってしまったと告白していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:もう、言うてエエのか分からないんですけど。ある番組で、「催眠術師の方に来てもらいます」って言われたんですね(笑)

ほんで、打ち合わせで「催眠術師の方に来てもらうんです」って言うから、「それ、大丈夫なんですか?」って言うたら、「本物です」って言うのよ。「本物?」「僕は本物だと思います」って言うから、「ああ、そうなんや」って言うて。

なかなか催眠術って信じれないじゃないですか。どの番組って、ゆくゆく観たら分かると思いますけど。「これがそうやったんか」ってなりますけど。どの番組かとか、いつ放送されるかは伏せますけど。

「催眠術、かかったことありますか?」って言われて、「僕はないです。多分、かからないと思います」って言ったら、そのディレクターさんが「僕もかからなかったんですけど、一緒にいたADがもろかかったんですよ」って。

「ああ、そうなん?」って言うたら、「親指と人差し指がくっついて、離れません」って言うたら、もう離れんようになった、と。「ああ、そうなんや」って。「一応、岡村さんも催眠術かかったら面白いと思うので、ちょっとチャレンジしてもいいですか?」って言わはったから、「でも、かかったお芝居みたいなのはでけへんで」って言うたら、「そんなことはしなくていいです。かかったらかかったでいいですし、かからなかったらかからなかったで全然構いません」と。

「ただ、予備催眠というのが必要になります」と。「番組の中でかける前に、予備催眠をかけといて、本番で催眠術にかけます」って言われて、「ああ、いいですけど」って言うたけど、それがまぁまぁ早い時間に楽屋入りなんですね。

「面倒くさいなぁ」って。「予備催眠のためにこんな早く入らなアカンねや」って。でも、仕事やからね、しゃあないなぁって思って入って。入ったらすぐ、ご飯食べたいなぁって思ってたけど、時間ないから「予備催眠だけ先、よろしいですか?」って。

「いいですよ。ほんまもんやねんな?」って言うたら、「本物です」って。俺、顔見たこともなかったから、「今、呼んできますね」って。「楽屋がいいですか?それとももう一つ違う控室でいいですか?」って言われたから、「楽屋でいいです」って。

で、楽屋に来はったんですよ。ノックして開けはって。「あ、来はった」って思ったら、髪型がウドちゃんみたいな髪型で、真っ赤っ赤なんですね、頭のてっぺんが。まさかって思ったら、その人なんですね。

僕、本物やって聞いてたから、「思ってたのとちゃうな」って思って。で、「よろしくお願いします」って言うから、「いいですよ」って。「催眠術って、どんなイメージですか?」って言うから、「ホンマかな?…正直言って、テレビとか観てても、ホンマかなって思ってるんです」って言うたら、「正直な意見で全然大丈夫です。そういうふうに、正直に聞かせて欲しいんです」って。

「今から予備催眠かけますけど、本番では、かかったふりとかも一切しないでください。それをやると、そういうことをやるから、催眠術の世界でも、胡散臭いと言われるんです」って言うから、「ちゃんとしてはんねんなぁ」って思って。

「ちょっと、いいですか?」って、どんどん近づいてきて。「イメージしてくださいね」って言われて。親指と人差し指が離れんようになるって。聞いてたからね。

「岡村さん、人差し指と親指、つけてください」って。「影絵でやるきつねみたいなのやってください」って。「固いですよ。固い。もう動かない。動かないよ、岡村さんの手は離れない。3つ数えたら離れない。いきますよ。1・2・3、はい、離れない。離してみて」って言われて。

パッと離れて。で、すぐ俺謝って。「すみません」「いや、謝らなくていいんです。離れましたね」って言われて。「岡村さんが、イメージできてません。離れないってイメージができてないんです」って。

「もう一度、いきましょう。もう一度くっつけてください」って言われて。で、この親指と人差し指くっつけた中に、その催眠術の先生がグッと指入れはって。で、入れては切り、入れては切りするんですよ。

「今は通りますけど、段々硬くなりますよ。ここで、ヒモで結びます。ぐるぐる巻きにしますよ。ぐるぐる巻いてます、硬ーく結びました。3つ数えます。離れなくなります。1・2・3、はい!離れますか?」って。

パッと離れて。「すみません」「いや、謝らなくていいです。岡村さん、ちゃんとイメージしてらっしゃいますか?」って言われて。「ぐるぐる巻にしているイメージをちゃんと持ってください。全然イメージができてないんです。集中してください」って。

「もう一回やりましょう」って言われたけど、「俺、もう無理やで」ってちょっと思っててん。もちろん、俺だってかかりたいってイメージはもちろんあるし、催眠術なんてかかったことないから、「ほんまもんや」って言われてるから、かけてもらえるなら、かけてもらいたいって思ってたから。

「もう一回だけいきます」って。パッと親指と人差し指くっつけました。で、指向こうから入れはんねん。親指と人差し指の空間に、パッ、パッて何回も切りはんねん。切って、「ぐるぐる巻きに結びますよ、結んでますよ、結んでる。私の顔見て、私の目を見て」って。ほんで、指出しはって、「この指見て」って、上下横、上下横、ってやりはんねん。俺、それをずっと目で追うねん。

「はい、今度こっち」って、パッと手を広げはんねん。「はい、ここの数字言って。私が出しますから」って。2、4、5とか速く指を出しはんねん。「2、4、5、2、4、5…」って。「もっと速く!」「2、4、5、5、4、2…」って。

「3つ数えたら、離れなくなりますよ。1・2・3、はい!」って。今度は、3回目やから。グーッと手を握って。「もう離れませんよ。ゆっくり離そうとする。でも、離れない。離れないでしょ?」って言われたけど、…パッと離れる。

3回謝って(笑)座り直して、正座で。「すみません」と。「いや、謝らなくていいです。わかりました。岡村さんはかかりにくいです。これは、こういうもんなんです。かかりやすい人と、かかりにくい人がいます。岡村さんは、かかりにくいです。イメージがなかなかできないんですよね?」って。

「そうなんです。この後も、打ち合わせもいっぱいですし、本番も色々あるので、そっち側で頭いっぱいになってる部分もありまして」って。「本来は、岡村さんは色んなこともチャレンジしてるし、集中力も高い人だと思うんで、本来なら、岡村さんはかかりやすいと思ってるんです」って。

「そうですね。仕事じゃなかったら、もしかしたらかかってたかも分からないです」って言うたら、「それは構いません。岡村さんは、かからないってことで、予備催眠ってことでしたけど、岡村さんはかかりません。ありがとうございました」って言われて。

結局、僕はかからなかったんですよ。でも、ホンマにADさんはがっちり指が離れへんようになる人もいてたし。本番で、マジでそんなんはウソやって思ってたのよ。「3つ数えたら、意識がなくなります」とか。「眠くなります」とか。「この中にも、かかりやすい人がいてます」って。

「あなた」って言われて、指された人が「3・2・1、はいっ!」って言われた人が、ホンマにふわーって意識なくなって。ホンマもんやと思うねんけど、俺は全くかかる素振りもなくて。

でも、意識はあんねんって。その先生も本番で、それはオンエアないと思うねんけど、「2人は好き同士になります」みたいな。「チューとかもできるんですか?」「チューもできると思います」って言うてんけど、結局、チューまではいけへんかってんけど、その先生が言わはるんですけど、「そんなチューさせるわけありませんよ」って。

その先生曰く、「催眠術みたいなものが悪いものだと思われるのが一番イヤです。楽しいものだし、僕はどんどん笑ってもらいたいし、変なものだと思われたくない。みんなに楽しんでもらえるような催眠術がやりたいんです」って言って出てきたんですけど、出てきた衣装が、池乃めだかさんみたいな格好で。

「なんで普通の格好しはらへんのかな?」って。キンキラキンの衣装に、髪の毛赤いからね。でも、かかるやつはかかる。俺も三回、パッて離れて。「離れました、すみません」って謝った。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 岡村隆史,ナインティナイン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN

本日の注目記事