TOPアッパレやってまーす! ≫ ケンドーコバヤシ、お笑い界の高齢化が進み若手の活躍の場が少ないと指摘「今20代でお笑いやってる奴、アホやな」

ケンドーコバヤシ、お笑い界の高齢化が進み若手の活躍の場が少ないと指摘「今20代でお笑いやってる奴、アホやな」

2016.12.23 (Fri)
2016年12月21日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、高齢化の進むお笑い界で、若手の活躍が少ないため、「今20代でお笑いやってる奴、アホやな」などと語っていた。

緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん
緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん

向井慧:僕も、「若い、若い」って言われてたんですけどね。あんまり、この年代で一緒にやる人、少ないみたいな。ハライチ澤部君とか。

ケンドーコバヤシ:ああ。ハライチも「若い、若い」って言われてるもんな。

向井慧:だけど、30ですね。

ケンドーコバヤシ:もう、言うても30。

向井慧:本当に、20代のバッて出てくるスターみたいなのって、本当に…

ケンドーコバヤシ:お笑い界の高齢化はヒドイことになってるからね、本当に。

向井慧:ですよね、やっぱり。

ケンドーコバヤシ:それはヒドイよ。ここまでなかったんちゃう?お笑い高齢化社会。

向井慧:これ、本当にそうですよね?

ケンドーコバヤシ:うん。

向井慧:今までの歴史から見ても。絶対に、22~3でバンッて番組持って、とか。

ケンドーコバヤシ:今、20代でお笑いやってるヤツ、アホやなって思うもんな?

向井慧:やっぱそうですよね?

ケンドーコバヤシ:うん。それは無理やろって。

向井慧:8.6秒バズーカーが、それこそ若い、23~5くらいでバンッて出ましたけど、そっからまた別の戦いというか。

ケンドーコバヤシ:バッと出たところで、出た場所で、40代の俺たちオジさんたちが若手のふりして一緒のことをやるんやろ。

向井慧:そうなんですよ(笑)

ケンドーコバヤシ:こっちの方が、滑稽で笑けるやん、それは。おっさんが。

向井慧:そうなんですよね(笑)同じところで戦うことになると、それはまぁ。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : ケンドーコバヤシ,パンサー,向井慧,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

本日の注目記事