TOP星野源のオールナイトニッポン ≫ 星野源、三谷幸喜が『真田丸』で描きたかった裏テーマは「二代目の苦悩」であると明かす「徳川秀忠は理想の二代目」

星野源、三谷幸喜が『真田丸』で描きたかった裏テーマは「二代目の苦悩」であると明かす「徳川秀忠は理想の二代目」

2016.12.21 (Wed)
2016年12月19日放送のニッポン放送系のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、シンガーソングライター・俳優の星野源が、脚本家・三谷幸喜から聴いたという、大河ドラマ『真田丸』の裏テーマ、そして同ドラマにおける徳川秀忠像について語っていた。

真田丸 完全版ブルーレイ全4巻セット
堺雅人主演 大河ドラマ 真田丸 完全版ブルーレイ全4巻セット【NHKスクエア限定セット】

リスナーメール:『真田丸』最終回観ました。秀忠、成長しましたね。いつもお父さんに怒られてばかりで、頼りなかった秀忠が。

いつもは秀忠(源さん)を応援する私も、「秀忠、憎たらしい」と思っちゃいました。でも、そう思わせる演技力は本当に凄いと思います。よかったら、『真田丸』のエピソード、聞かせてください。

星野源:そうなんです。日曜日、『真田丸』最終回を迎えまして。観てくださったみなさん、本当にありがとうございました。

僕も、Twitterでも、いつもはスタッフの方がやってくれているんですけど、自分からということで、メッセージを出させていただきまして。

大体、撮影してから撮影が終わるまで、7ヶ月ぐらいだったんですけど。本当に夢のような、本当に色んなことを勉強させていただきまして、初めての大河ドラマ、本当に楽しく素晴らしい時間でした。本当にありがとうございました。

最終回の展開、まだ観てない方がもしかしたらいるかもしれないので、あんまり言えないと思うんですけど。ラストの方にですね、僕がやってた役、二代目将軍・徳川秀忠が、凄い出方をするわけです。

で、皆さんびっくりされたと思うんですか。ビックリされたし、「この野郎!」って思ったと思うんですけど。それもやっぱり、それぐらい作品に皆さんのめり込んでいて。…っていう証拠だと思うんですけど。素晴らしいことだと思うんですけど。

あの展開っていうのは、実はですね、今年の7月ぐらいに、三谷幸喜さんから直接聞きまして。お電話でお話をする機会がありまして。秀忠という役ってものが、最初はなんだか謎めいたというか。「どういう性格なのかわからない」という状態で出てきて。

そこから、少しずつ、少しずつなんか「ああ、こんな人なのかな。えっ、こんな人なのかな?」みたいな。そういう出方をするんですけど。

なので、三谷さんとちゃんとお話をしたことが全くなかったので、「いつかお会いしてみたいな」なんて話をしていたらですね、三谷さんから「お電話を差し上げたい」というふうに、マネージャーさん経由で聞きまして。「ああ、ぜひぜひ」ということで。

お電話をいただきまして。秀忠という役について、直接説明してくださったんですね。その時にお話を聴いたことが、「秀忠は、僕が考える一番理想の二代目なんです。『真田丸』の裏テーマというのは、二代目の苦悩というのがあります」と。

「なので、色んな二代目が苦悩している。偉大な父を持った息子たちが、苦悩し、それをどう乗り越えていくのか」という。「その中で、秀忠というのが最後に出てきて、一番理想の二代目である」というふうに言われて。

その中で、あのラスト。「秀忠が、彼(真田幸村)を下すのです」っていうふうに電話で言われて。「マジですか!」ってなって(笑)

「ああ、そうなんですね」ってなってから、秀忠という役が、なぜあんなに怒られ続け、しかも、なんというか成長の度合いというのが凄くゆっくりでしたね。怒られたり、「なんでそんなことばっかり言っているんだ」みたいな。で、ちょっと抜けているようなところっていうのが、多くて。

最後の最後まで、そういうところの描写が多くて。でも、その中で「将軍になった辺りから、成長して欲しいんです」っていうふうに、三谷さんからは言っていただいたので。

でも、セリフの内容は、あんまり変わらないんですよね。相変わらずやっぱり怒られるし、成長しているっていうのが、あんまり目立っていかないという。なので、芝居の方で少しずつ貫禄みたいなものを足していかないといけないな、と思ったので、そういうお芝居にはなってたんですが。

「なぜ、この感じなのだろう?」と、ずっと思っていた疑問が、「ラストがそうなんです」っていう話を聴いてから、「ああ、なるほど。それは予想できないですよね」っていう。

凄く成長していたら、アレは予想できるかもしれない結末だったわけで。やっぱり、その中で、必要以上のと言いますか、ダメさと言いますか、そういうものを際立たせた脚本だったんだなぁというふうに僕は思いました。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 星野源,三谷幸喜,真田丸,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  星野源のオールナイトニッポン

本日の注目記事