TOP伊集院光とらじおと ≫ 伊集院光、ロシアとの北方領土返還交渉に進展がなかったことに言及「誰がやっても、あの強硬な感じでこられたら…」

伊集院光、ロシアとの北方領土返還交渉に進展がなかったことに言及「誰がやっても、あの強硬な感じでこられたら…」

2016.12.20 (Tue)
2016年12月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ロシアとの北方領土返還交渉で進展がなかったことに、「誰がやっても、あの強硬な感じでこられたら…」などと語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ロシアのプーチン大統領ですが、先週、触れた事前のテレビ局の行ったインタビューがあるじゃないですか。

中村尚登:はい。

伊集院光:あれで多少心の準備ができていた、というか…ですけども、まあまあこんな結果になりましたね。

中村尚登:まあ、領土問題については進展なしというか。まあ、本当は進展はそんなに期待しちゃいけないはずのものなんだけども、事前にね、安倍さんも今までも過去3回、今年に入って3回あったプーチン大統領の会談の中で、1回目、2回目で「しっかりした手ごたえがあった」というふうにね。

安田美香:うん。

中村尚登:「えっ、そうなの?」というふうに思わせるような発言をしてて。3回目に、リマで会った時に、「いや、そう簡単にはいかないよ。1つ1つ山を登るように」というふうに。そういう発言をしていて、「あれ?随分、言い方が後退したな」と思ったら、その通りなんだよ、難しいんだよということがわかったということですよね。

伊集院光:3回目のところで、相当ショッキングな。こっちからすると、ショッキングな話があったんでしょうね。

中村尚登:だから、まあ実際にね、やっぱりその領土問題というのは簡単に解決できるものではないし。

伊集院光:そうです、思いました。つくづく思いましたね。

中村尚登:今回、日本からしてみると昔の日露通商条約っていうか、そういう時代からあるわけだし。ロシア側からすると、終戦の第二次大戦後の時のサンフランシスコの平和条約で、「日本は千島を放棄しているじゃないか」と。「択捉、国後、歯舞、色丹だって、あれは千島なんだからこっちのもんだ」というふうな、そういうところの主張の繰り返しになってくるわけですね。

伊集院光:それが本当に思ったのは、そもそもあそこに先に住んで、きちんと管理したのはどこなんだという、もうちょっと古文書みたいな世界になってくるじゃないですか。そうすると…

中村尚登:それを言うと、最初のアメリカは元々、先住民がいたってのと同じなわけですから。元々、そういう人達が住んでたわけですからね、あそこだってね。

伊集院光:そう考えると、その人達は、どこの国に属しているのかなんてことは、なかなか分かんない時代の話の水掛け論になる上で。

安田美香:はい。

伊集院光:さらには、第二次世界大戦の時の問題で言うと、まあまた日本の言い分と、向こうの言い分は平行線になるんだろうな、ということなんですけども。まあでも、別に安倍総理をかばうわけじゃないけども、これは誰がやっても、あの強硬な感じでドンとこられたら、という感じですけどね。

中村尚登:根本的なところが、やっぱり主権がどっちにあるかという言い争いなわけですから、どっちとも譲らなければ、絶対に折り合いがつかないわけですよね。

伊集院光:はい。

中村尚登:その合間に、今度は日本としてみると、ロシアとアメリカとの仲が悪いところを、「上手くなんとかとりついでやるから」みたいにして、ロシアに譲歩させようと思っていたのが、プーチン大統領大好きなトランプさんが、今度、大統領になるとなってきたら、「日本は意味ないんじゃない?」とかいうなことになってくると、またここで困るというので。

伊集院光:うん。

中村尚登:それで、その合間を縫いながら、やっぱり安倍総理としてはちょっとこう「経済活動を一緒にやりましょうよ」とかってところで、何とかロシアをつなぎ止めておく、というような。それが一応、前向きにできたという部分では、評価して良い点かもしれませんけどね。

伊集院光:本当にトランプさん…トランプさんというか、トランプさんが生まれるようなこの時代というか、含めてまあ舵取り難しくて。

中村尚登:うん。

伊集院光:とりあえず、トランプさんが正式に大統領になって、世界に対して何を、ロシアに対して何を言うのかみたいなところで、また対応策が変わってくるんだろうから、とは思うんですけどね。まあちょっと、「残念な」と言って良いのかな。すごく期待した、元々期待していたようにはならなかったかな、と僕は思いますね。


同一カテゴリー記事


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 伊集院光,北方領土,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

本日の注目記事