TOP土田晃之 日曜のへそ ≫ 池上彰、小池都知事が小池塾を立ち上げた狙いについて解説「あの中から、有力な人を都議会議員に立てようと」

池上彰、小池都知事が小池塾を立ち上げた狙いについて解説「あの中から、有力な人を都議会議員に立てようと」

2016.12.20 (Tue)
2016年12月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、ジャーナリストの池上彰が出演し、小池百合子都知事が小池塾を立ち上げた狙いについて語っていた。



土田晃之:東京都はどうですか?

池上彰:東京都議会議員選挙が、7月にありますから。

土田晃之:はい。

池上彰:で、今、特に小池さんが小池塾で政治塾やってるでしょ?

土田晃之:やってますね。新党立ち上げるんじゃねぇか、みたいな。

池上彰:そう。どうもあの中から、有力なのを都議会議員に立てようとしてますね。

土田晃之:そうですよね。そうじゃなかったら、都議会は上手く回ってかないですもんね。ケンカばっかしてる感じで(笑)

池上彰:自民党系の議員から、物凄い嫌がらせを受けてますから。

土田晃之:そうですね。

池上彰:じゃあ、それぞれの地元の選挙区で、「小池新党の候補者を立てるぞ」と、今やってますよね。

土田晃之:そうですね。

池上彰:とりあえず、これが牽制になるわけですよ。

土田晃之:はい。

池上彰:「私に逆らっていいわけ?そんなに私を、都議会の質問でイジメていいわけ?あなたの選挙区から、刺客を立てますよ」って。

土田晃之:はっはっはっ(笑)なるほどね。

池上彰:だって、小池さん自身、刺客だったでしょ。

土田晃之:まぁ、そうですね。

池上彰:兵庫県だったのに。小泉改革の時に、小泉総理に言われて、兵庫から東京に移ってきて。郵政選挙の刺客だったわけですよ。

土田晃之:そっか、そっか。郵政民営化の時の。

池上彰:そう。


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フォローしていただくと、更新情報をお知らせします
  • follow us in feedly

タグ : 土田晃之,池上彰,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

本日の注目記事